ヨネックス テニスラケットを評価|特徴やおすすめを機種ごとに解説

2020年11月26日更新

日本のメーカーで世界にも名をとどろかせるヨネックスのテニスラケット!大坂なおみ選手の活躍あり、プロの中でも人気急上昇で性能も現代テニスにマッチしたものが多くあります。

2020年、ヨネックスのおすすめしたいテニスラケットを現役テニスコーチが、プレーのタイプ別に厳選してご紹介していきます。

\各メーカーの特徴はこちら/

スポンサーリンク

 

ヨネックスのテニスラケットの特徴

ヨネックスのテニスラケットの特徴は3つあります。

・楕円形上のフレームでスイートスポットが広い

・特殊なカーボン使用によりスピン・パワーに特化

・日本ブランドであること

ヨネックスのラケットと言えば、特徴的なフレームの形です。通常の円形ラケットに比べヨネックスの楕円形ラケットでは、スイートスポットの広さが約7%アップ!これにより、ミスヒットをなくすとともに、パワーを出しやすくなります。

また、Nandというカーボン素材をフレームに使用することで、強靭さはあるのにしなる分柔らかさも感じるというテニスラケットを作り出すことに成功しました。このことで、ボールにスピンを簡単に与えることができ、同時にパワーも生み出しています。

こうしたラケットの性能も日本メーカーであるがゆえに作られています。モノづくりに関しては世界トップクラスの日本の技術ですので、テニスラケットに関してもその技術が世界中に愛されるメーカーとなっています。

ヨネックスのテニスラケットラインナップ

2020年ヨネックスの主要ラケットの種類は4種類あります。

VCOREシリーズ
REGNAシリーズ
EZONEシリーズ
ASTRELシリーズ

それぞれの種類を比較すると、下記のような特徴があります。

パワー スピン 操作性 タイプ
Vコア スピンプレーヤー
レグナ オールラウンダー
Eゾーン パワーヒッター
アストレル 楽ラケシリーズ

基本的にヨネックスのラケットはパワーに特化しており、スピンならVコア、フラットならEゾーン、両方を兼ね備えたいのであればレグナというカテゴリー分けとなっています。

YONEX VコアとEゾーンの違いを徹底比較【最新版】コーチ解説
YONEXのテニスラケットで人気のシリーズでもあるVコアとEゾーンの違いを、現役のテニスコーチが解説していきます。 EゾーンとVコアの違いを分かりやすく教えて! Vコア・Eゾーンのどちらにしようか迷っ...

ヨネックスのおすすめテニスラケット

パワーに特化したヨネックスのテニスラケットですが、その中でも特徴が変わってきますので、以下の4つのカテゴリー別でおすすめのヨネックステニスラケットをご紹介していきます。

・ガンガン攻めていくパワーヒッター向け
・スピンをしっかりかけていくプレーヤー向け
・癖が少ないオールラウンダー向け
・非力な方や女性プレーヤー向け

テニスラケットの選び方は、自分に合ったラケット選びと違うプレーを目指すためのラケット選びの2種類あります。
前者は自分がどんなプレーを理解し、さらに今のプレーを成熟させたい方、後者はレベルアップをしていきたい方と捉えてラケット選びをすると、納得のいくラケット選びとなりますので、ぜひご参考ください。

パワーヒッターにおすすめのヨネックステニスラケット

ガンガンラケットを振っていく方には

・Vコアプロ
・EZONE

の2機種がおすすめです。

Vコアプロ100

スペック

フェイス…100Inch
重量…300g
バランス…320㎜
フレーム厚…21-21-21
パターン…16×19

特徴

男子のワウリンカ選手も使っているVコアプロシリーズの100です。
俗にいう薄ラケの部類ですが、打った時の打感はそこまで硬さを感じなく、多少のホールド感があrます。ヨネックス独自のカーボン素材がしなりを演出していることで起きるのでないかと思いますが、ある程度ラケットを振れる人であればしなりを感じることができ、100という面の大きさによりパワーも出せるラケットです。

Vコア100と比較した場合、Vコアプロ100はボールにスピードを出せる薄ラケット、Vコア100はスピンに特化した中厚ラケット、という感じでしょうか。程よく回転もかけられますので、パワーショットがコートに収まりやすくもなります。
ガンガン振っていくけど、打感の柔らかさを感じたいプレーヤーにおすすめのラケットです。

↓Vコアプロ100の詳細はこちら↓

E-ZONE98

軽量バージョンはこちら>>YONEX EZONE 98L (285g)

スペック

フェイス…98Inch
重量…305g
バランス…315㎜
パターン…16×19

特徴

女子では大坂なおみ選手、男子ではキリオス選手が使用してモデルのラケットです。

2020年のNEWイーゾーン98はボールを潰すように打つことでボールの勢い+回転の要素も加わり、フラット気味のラケット軌道でアシストをすることで、インパクト時にパワーを感じることができます。また、球際やラケットのトップ気味に当たったボールでもスピンをかけつつパワーボールを打ち返せる仕様になっているため、どの場面からも攻撃的なテニスをしたい方におすすめです。

【2020年新作】ヨネックス イーゾンの評価|特徴や前作違いは?
2020年1月、ヨネックスから新作『E-ZONE』が発売されます。前作から約2年ぶりの登場となったEゾーンは、大坂なおみ使用モデルともあり、非常に人気の高いシリーズです。 大坂なおみの新作が気になってた!2020年から使い...

スピンにおすすめのヨネックステニスラケット

スピンに特化したいという方は

・Vコア

の一択です。

Vコア98

スペック

フェイス…98Inch
重量…305g
バランス…315㎜
フレーム厚…22-22-21
パターン…16×19

特徴

西岡良仁選手が使用してるモデルでもあるVコア98!左利きでスピンの利いたショットはこのラケットがから生まれています。
ヨネックス史上最高のスピン量を誇るVコア2018シリーズですが、2019年より新デザインが出されました。

ただスピンがかかるというわけではなく、新カーボン素材を使用していることでパワーも追加されています。
究極の回転を求めたいプレーヤーにおすすめのラケットです。

Vコアシリーズの詳細はこちら
ヨネックス Vコア2018シリーズの特徴を現テニスコーチが評価

オールラウンダーにおすすめのヨネックステニスラケット

しっかり振るというよりは、相手のボールの勢いを利用していくという方には

・レグナ
・EZONE

の2機種がおすすめです。

レグナ100

スペック

フェイス…100Inch
重量…295g
バランス…325㎜
フレーム厚…21.5-23-21
パターン…16×19

特徴

2019年、ヨネックスが最高の打感で様々な球種をコントロールアップ!をコンセプトに作られた非常にバランスの良いラケットです。
ストロークはスイングスピードに応じて素直にボールが飛んでくれて、スライスやボレーも非常に打ちやすいです。

しっかり振りぬけばしなりを感じることができ、ゆっくり振れば反発力を伴いボールを簡単に飛ばせることができるため、どんなプレーヤーでも扱いやすいラケットですね。
自在のコントロール性を感じたいプレーヤーにおすすめのラケットです。

E-ZONE100

女性はこちらがおすすめ>>YONEX EZONE 100L(285g)を見る

スペック

フェイス…100Inch
重量…300g
バランス…320㎜
パターン…16×19

特徴

歴代を通じて大人気のEゾーン100Inchモデルですが、300gの100と285g100Lがあります。

2020年のNEWイーゾーンは前作までにはなかった柔らかさや食いつき感があり、勢いのあるフラットに加え、スピンもしっかりかけられます。振動吸収性能にも優れており体への負担も大幅に軽減されいて、怪我をしたくない方・柔らかい打感+パワーを求めている方におすすめです。
※スライスも絶品です!

>>YONEX イーゾーン100 2020インプレ記事はこちら

女性・年配におすすめのヨネックステニスラケット

E-ZONE100SL

スペック

フェイス…100Inch
重量…270g
バランス…330㎜
パターン…16×19

特徴

操作性がよく、パワーもしっかり出してくれるのがイーゾーン100SLです。

270gですと100Inchを超えるラケットも多いですが、EZONEライトは新カーボンとトップバランスにすることで、軽くても打ち負けず振り抜きの良いラケットになっています。
テニス初級者はもちろん、女性やシニアの方はレベルが上がっても長く愛用できる1本です。
女性でも扱える操作性とパワーを感じたいプレーヤーにおすすめのラケットです。

>>YONEX イーゾーン100SL 2020のインプレはこちら

ヨネックスのおすすめテニスラケットまとめ

一概にヨネックスのテニスラケットといっても、機種によって打感は大きく変わります。

Vコア…スピンをかけたい人向け
レグナ…全球種をまんべんなく打ちたい人向け
Eゾーン…ボールに威力を与えたい方向け

こうした機種の特徴を捉えて、自分に合ったラケット選びをし、さらなる技術向上を目指していってください!

 

メーカー別おすすめラケット/

おすすめのテニスラケット一覧

コメント