テニス

テクニック

ダブルスで勝てない方必見!テニスの本質を知ってシンプルに考えよう

テニスの本質って考えたことありますか? 試合に出ている方なら相手のいないところに打つ・ラリーを支配するなど、テニスをはじめたての方なら相手に返す・習った打ち方でラリーするなど、それぞれのレベルに応じてテニスの考え方は変わってきます。 で...
テクニック

テニスのロブ対策は前衛の動き方がカギ|女子ダブルス上達術

試合中にロブばかり上げてくる相手、嫌ですよね。特に女子ダブルスではよく見かける光景です。ロブばかりあげられてイライラ、、負けた気がしないのに試合に負けたなんて経験もあるのではないでしょうか。ですが、これは相手の戦術に見事にハマってしまった結...
テクニック

テニスのロブとは?定義から目的・種類など徹底解説

テニスで使うロブとは「高い軌道でコート後方へバウンドをするショット」のことを言い、ダブルスでしたら前衛の頭を使うショット=ロブショットとなります。 ボールを上にあげるということは、失敗してしまったら相手にスマッシュを打たれる可能性もあるリ...
テクニック

テニスで安定したストロークを打つコツは「振り切り」と「イメージ」

テニスをやっていると常についてくる問題が「安定」です。誰もが安定したショットを打ちたいと思いますが、なかなか自分が思った通りのボールがいかないと悩む方は非常に多くいます。その理由が安定させる方法を知らないことがあげられます。 ストロークを...
テクニック

女子ダブルスの動き方とは?攻めはゆっくり・守りは速く【テニス】

プロのダブルスでは速いボール・速い展開で得点を取っていきますが、一般の草トーナメントや女子連(特にC級・D級)の試合ではラリーが長くなることが多いと思います。そのため戦術だったり勝つためのパターンだったりに意識がいきがちですが、戦術の前に女...
テクニック

テニスが上手くなる方法とは?打ち方よりも重要な3つの方法

テニスは難しいスポーツだという認識が広まっています。その理由が道具を使ってワンバウンドしたボールを決められたコートに納めなければならないためです。普段の生活でなかなか経験しないバウンドしたボールを約70㎝の長さのラケットで打つこと、さらには...
テニスニュース

テニスニュースまとめ【2月3週目】なおみ1回戦敗退・チチパス優勝

2月3週目に起こったテニスニュースを、大会情報・日本人情報・選手情報の3つに分けてお伝えしていきます。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...
テニス商品

テニス ジュニア用ラケット25・26のおすすめ【5点セット】

錦織圭選手や大坂なおみ選手など多くの日本人が世界で活躍する中、ジュニアラケットは非常に人気で、スクールではもちろんのことネットでもなかなか手に入らないといった状況になっています。 また、テニスはラケットだけではなく、様々なアイテムも必要に...
ジュニアテニス

ジュニアラケットのサイズって?子供用テニスラケットの選び方

ジュニアは8歳~12歳までがゴールデンエイジと呼ばれる最も運動神経が発達する時期となります。そして、その基礎を作る時期が3歳~6歳までの間に形成されるため、ジュニアの体の成長に伴いジュニアに合わせたラケットを使用することが、最大限テニス...
テニス初心者ガイド

テニスは何セット取ったら勝ち?男子プロテニスの試合システム

最近テレビでも放送されるようになってきたテニスの試合!錦織選手や大坂なおみ選手の活躍でNHKなどで頻繁に放送されるようになりましたが、テニスはサッカーのように終了時間が決まっておらず大会ルールによって試合方法や試合の時間が大きく変わるス...
スポンサーリンク