プリンスのテニスラケットを評価|特徴やおすすめを機種ごとに紹介

メーカー別

※2020年9月更新

Prince(プリンス)のテニスラケットを現役のコーチが紹介します。

Princeってどんなラケットがあるの?

Princeのラケットのおすすめが知りたい!

管理人
管理人

プリンスはガンガン振っていきたい人に向きているラケットが多いです。

機種も幅広くあるので、それぞれの機種の特徴やおすすめを詳しく解説していきます!

プリンスのテニスラケットを評価

プリンスのテニスラケットを良い点と悪い点で評価しました。

GOOD

・打ちごたえのあるシャープな打感
・革新的なラケットの数々
・通常版とO3版を選べる

 

BAD

・O3は好みがわかれる
・ラケット知識がないと選びづらい
・スペック分けが多くてわかりづらい

 

プリンスの良い面でもあり悪い面でもありますが、スペックが幅広く存在します。

例えばツアー100という機種があるのですが、以下の4つのスペックがあります。

  • ツアー100(310g)
  • ツアー100(290g)
  • ツアーオースリー100(310g)
  • ツアーオースリー100(290g)

細分化されている一方で、どれを選んだらよいかわからないという見方もでき、他社と比べるとごちゃごちゃしている印象がぬぐえません。

 

一方で、107Inchなのに競技向けのラケットやスロート部分がねじれている形・オースリーなど、革新的な面がプリンスの特徴で、毎回新ラケットの際は注目を集めています。

 

一昔前はプリンスで一時代を築いていましたので、ラケットの性能自体はよいものばかりです!

それぞれの性能の知識を得ることで、プリンスラケットを選びやすくできますので、特徴について詳しくお伝えしていきます。

 

プリンスのテニスラケット|特徴

プリンスのテニスラケットの大きな特徴は3つあります。

・業界唯一の穴あきラケット(O3)
・スイングウエイトが軽め
・打感がクリア

プリンスの最大の特徴がO3(オースリー)テキストリーム素材を使用しているということです。

この2つが、振りぬきを良くし、ラケット選びで最も重要となるスイングウエイトを軽くしています。

それぞれ詳しく解説していきます。

 

O3(オースリー)

O3はプリンスのみのフレーム形状で、「穴」をあけた斬新なスタイルとなります。

シャラポワ選手が全盛期の頃に登場した形状で、当時は革新的なフレームに賛否両論を生みました。

 

O3によって生まれるメリットとデメリットを確認しておきましょう。

メリット

■振りぬきが良い
■スイートスポットが広い
■回転がかかりやすい

 

デメリット

■抜けたようなスイングになる
■打感がぼやける
■好き嫌いの好みがでる

 

基本的に、O3は回転をかけたい方や振りぬきを重視する方向けの形状となります。

現在では、多くのモデルにO3バージョンと通常バージョンの2パターンありますので、自分のプレーに合って選ぶことが可能になっています。

 

テキストリーム素材

プリンスのもう一つの特徴が、スェーデン産の高級カーボン素材「テキストリーム」を使用してラケットを製法していることです。

テキストリームは他のカーボンよりも「軽い」「強い」繊維なので、以下のようなメリットが得られます。

 

メリット

■面ブレが少なく振動を抑える
■反発が高くスピードショット
■軽い素材でスイング時も軽い

 

プリンスはテキストリームの効果で、クリアな打感を実現しているのですね。

また、プリンスはスペックにスイングウエイトの表記があり、振りやすさにも定評があります。

プリンスのテニスラケット|一覧・おすすめ

プリンスの主力テニスラケットは5機種あり、それぞれにコンセプトがあります。

ラインナップ

「X」→回転系を強化したい方向け
「ファントム」→ハードヒッター向け
「ツアー」→スピンプレーヤー向け
「ビースト」→オールラウンダー向け
「エンブレム」→力がない方向け

 

プリンスのラケットはスペック表記にSW(スイングウエイト)が記載されています。

ラケット選びで重要なのは、単純な重量よりもラケットを振った時の重さですので、SWに注目してみてください。

 

コンセプトはしっかりありますが、プリンスは様々な革新的な新作ラケットを出しており、どれを選んだらよいかわかりづらい面もあります。

それぞれの機種の特徴とおすすめポイントを詳しく紹介しますので、ご参考ください。

 

X(エックス)シリーズ

\機種とスペック/

機種 フェイス ウエイト SW
X97ツアー 97 310 290
V100ツアー 100 300 288
X100 100 290 282
X105(290) 105 290 280
X105(270) 105 270 280

※すべての機種に右利き用/左利き用があります。

Xシリーズの最大の特徴は、世界初となる「右利き用と左利き用」があることです。

フォアハンドとバックハンドとではスイングの強さやスピードが異なるという視点から、スロート部分をねじったような形にしています。

フォアはスピンがかかり(激スピ)、バックはスライスがかけやすく(激スラ)、しっかり振って回転を操れるラケットです。

 

おすすめプレーヤー

  • フォアとバックで打感のこだわりを持ちたい方
  • 縦回転と逆回転を使って高低のテニスをしたい方
  • ハードヒッター

 

ファントムシリーズ

\機種とスペック/

機種 フェイス ウエイト SW
100 100 305 290
O3 100 100 310 295
グラファイト100 100 310 285
グラファイト107 107 305 290

※SW=スイングウエイト


ファントムシリーズは、ガンガン振っていける競技者向けのラケットになります。

ファントムオースリー100は、世界最薄となるフレーム厚16.5㎜となっていて飛ばない印象がありますが、O3の特性と見事にマッチしており食い付いて放たれる打感が魅力です。

グラファイトの方は、一昔もどったデザインとなっており、ファンにはたまらないですね。

107Inchの方は、グラファイトの打感でパワーと安心感が欲しい方に最適!

 

おすすめプレーヤー

ファントムシリーズは楽なラケットではないので、基本的には自分からしっかり振っていくプレーヤーに向いています。

その中で、機種ごとに分類すると、以下のような感じになります。

ファントム100
→掴んで弾く打感が好きな方

ファントムO3
→食いつきと振りぬきが欲しい方

グラファイト100
→グラファイトファンはこちらでOK

グラファイト107
→グラファイトの打感でパワーと安心感が欲しい方

 

ツアーシリーズ

※新機種のため、各サイト下までスクロールをお願いします。

\ツアーの機種とスペック/

機種 フェイス ウエイト SW
95 100 305 290
100(310g) 100 310 295
100(290g) 100 310 285
O3 100(310g) 107 305 290
O3 100(290g) 107 305 290
100SL 107 305 290

※SW=スイングウエイト

ツアーシリーズは、ガンガン振って回転も求める競技者向けのラケットになります。

フレーム自体は薄いので、当てるだけで飛ぶラケットではありません。

ですが、しっかり振りぬいた時には、ボールの食い付きを感じられ、薄いフレームレベルではパワーもあります。

ツアー100は4種類のスペックがあり、回転をよりかけたいのであればO3シリーズを!操作性を求めるのであれば290gを選ぶとよいでしょう。

 

おすすめプレーヤー

プリンスの競技モデルの中でもパワーを求めたい方に最適です。

  • 競技モデルでも100Inchが良い方
  • パワーと回転を両立したい方

 

ビーストシリーズ

※新機種のため、各サイト下までスクロールをお願いします。

\ビーストの機種とスペック/

機種 フェイス ウエイト SW
98 98 300 288
O3 98 98 300 288
100(300g) 100 300 285
O3 100(300g) 100 300 285
100(280g) 100 280 280
O3 100(280g) 100 280 282
100 LITE 100 255 270
O3 104 104 280 282

※SW=スイングウエイト

ビーストシリーズは、プリンスの中でも一般向けに分類され、パワー面に特化したラケットです。

オールマイティーなモデルですが、ラケットをしっかり振っていけるのが前提となります。

振れば振るほどパワーを感じられ、スピンもしっかりかけられますので、多くのプレースタイルにフィットするラケット!

計量モデルもありますので、多くの方に扱える機種になります。

 

おすすめプレーヤー

ボールを掴んで弾く感覚が欲しい方に最適です。

  • 男性全般
  • 中級以上の女性ならビースト100シリーズ
  • 初級~中級の女性ならビースト104

 

エンブレムシリーズ

\エンブレムの機種とスペック/

機種 フェイス ウエイト SW
110 98 255 282
120 98 244 285

※SW=スイングウエイト

エンブレムシリーズは、簡単にボールを飛ばせる厚ラケとなります。

2020年11月にデザインが純白の新エンブレムが発売される予定となっています。

厚ラケユーザーはぜひチェックしてみてください。

 

おすすめプレーヤー

ラケットの力を借りたい方に最適です。

  • ダブルスプレーヤー
  • 年配の方や腕力に自信がない方

プリンスのテニスラケットまとめ

プリンスのラケットは競技者向けのラケットがおおいですが、一般向けのラケットもしっかり用意されています。

上級~…X・ファントム・ツアー・ビースト98
中級~…X・ツアー・ビースト
初級~…ビースト104・エンブレム

通常版とO3の両方用意されている機種が多いので、振りぬきを重視してボールに回転をかけたい方はオースリー版を、クリアーな打感を求めるのであれば通常版がおすすめ!

 

打ちごたえのある打感を好む方は、プリンスも選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

\人気の記事/

 

スポンサーリンク

おすすめのテニスラケット一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

end

コメント