テニスを始めるための3つの方法をコーチが解説【初心者ガイド】

テニスというと、コートやラケットを用意して…と、気楽にできない印象がありますよね。。

そんな時、テニス初心者におすすめのテニスをはじめる方法が3つあります。

  • テニススクールに入会
  • テニスサークルに参加
  • 市がやっているテニス無料体験会に参加

その他にも、壁打ちや公園の広場でなどもありますが、ここでは、良い環境でテニスを始める方法について、現役のコーチが解説していきます。

  • テニスを始めたいけどどうしたらよいの?
  • 始めたいけどちょっと不安

という方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

テニスを始める方法①スクール

テニススクールは、最もテニスを始めやすい場所の一つですね!

スクールでテニスを始めるまでの大まかな流れは以下のようになります。

  1. 事前情報を確認
  2. 体験申込
  3. 体験レッスン
  4. 入会手続き
  5. レッスンスタート

まずは、事前情報を確認する際に抑えておきたいスクールの基本情報について、説明していきます。

基本知識

スクールでテニスを始める前に料金・クラス分け・振替制度・ラケット貸出といった押さえておきたい情報について、解説しています!

 

一般的な料金

レッスンの料金は、地域や施設によって異なってきますが、目安となる料金は以下の通りです。

平日昼間8,000~10,000円月4回受講
平日ナイター10,000~13,000円月4回受講
土日10,000~13,000円月4回受講

スクールの料金形態は、平日の昼間とナイター・土日で別れることが多いです。

ナイターや土日の料金が高い理由として、ナイター照明代や土日料金が加算されているからです。

クラス

  • 「クラス」に所属
  • 初級~上級までレベル分けされている

スクールに入会後は、レベル分けされたクラス「定番クラス」に在籍します。

希望の曜日・時間・レベルを考慮し、今後通っていくクラスを決めていきます。

振替制度

  • 休みを振り返ることができる
  • 振替には期限がある

振替制度とは、休んだ分を違う曜日に振替てレッスンを受講できるサービスで、大抵のスクールでは振替が可能です。

注意点として、振替には期限を設けているところが多いです。

気になる方は、電話やHPなどから事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。

ラケットの貸出

  • 体験時
    手ぶらでOK!ラケットを貸してくれます。
  • 入会後
    スクールに無料と有料に分かれる。

大抵のスクールでは、テニスラケットを無料で貸し出しています。

ただ、スクールによっては、入会後○○か月までは無料貸し出し有料での貸し出しなどもあります。

ラケットをお持ちでない方は、HPや体験レッスン時に確認をしておくとよいですね。

もうテニスやる気満々!だから、ラケットがほしい!という方は、下記の記事をご参考ください。
初心者におすすめのテニスラケット5選【コーチ厳選】

入会方法

  • 体験時
    手ぶらでOK!ラケットを貸してくれます。
  • 入会後
    スクールに無料と有料に分かれる。

事前確認が終わったら、スクールに入会連絡をします。

そのまま入会も可能ですが、だいたいは無料や安い料金での体験レッスンが、用意されています。

スクールの雰囲気を肌で感じられますので、体験レッスンは受けた方が良いと思います!

 

体験レッス

  • 格安でお試しレッスンを受けられる
  • キャンペーン時は無料の所が多い

テニススクールには、年間を通じて通常期とキャンペーン期があります。

通常期の場合は、体験を受けるのに1,000円前後かかりますが、キャンペーン時は無料の所が多いです。

ほとんどの方が体験レッスンを利用して入会されます。

スクールやスタッフの雰囲気もわかりますので、臆せず体験レッスンを受けることをおすすめします。

キャンペーン

  • キャンペーン時は無料体験が受けられる
  • 時期は「春」と「秋」が多い!

体験レッスンを受ける場合は、無料になる「入会キャンペーン」の時期がねらい目!

体験費が無料になるだけでなく、下記のような入会特典も、もらえちゃいます。

  • 入会金無料
  • 初月受講料無料や半額
  • 〇か月ラケット無料貸し出し
  • シューズプレゼント など

春や秋が多いですが、中には夏や冬にもやっているスクールがありますので、近場のスクールHPでチェックしましょう!

 

テニスを始める方法②サークルに入ろう

仲間内でコートを借りてテニスをする「サークル」からテニスを始めることもできます。

サークルでテニスを始めるには、下記の方法があります。

  • 知人に紹介してもらう
  • サークル募集掲示板を利用する
  • 自分で立ち上げる

それぞれ詳しく解説していきます!

 

知人からの紹介

友達に誘ってもらうのが、一番楽な方法かなと思います。

注意点として、サークルにもレベルがあります。

自分のレベルに合ったサークルなのかどうかを確認しないと、恥ずかしい思いをするかもしれません。

できれば、初心者OKというようなサークルがよいですね。

 

サークル募集掲示板を利用

1人で行動する勇気があるのならば、インターネットのサークル募集掲示板を利用するのもありです。

初心者OK!和気あいあいなサークル!など、サークルごとにコンセプトが書かれています。

自分にあったサークルを見つけてみてください。

下記は、サークル募集掲示板の代表的なHPとなります。

 

サークル立ち上げ

サークルを立ち上げるもの、方法の一つです。やり方は下記の通り。

  • 人を集める
  • 道具を集める
  • コートを確保する
  • 会計を管理する など

と、まー、ご覧の通り、立ち上げをするのはかなりの労力と時間を必要とします。

テニス仲間が集まってきたら、自分たちだけのルールで楽しくできるサークル立ち上げも選択肢の一つとしてよいですね。

テニスを始める方法③市主催のテニスレッスン

市のスポーツ普及活動の一環として、初心者対象のテニスレッスンを行っているところは、意外と多くあります。

初心者の方しか集まりませんので、気兼ねなく参加できるのがよいですね!

一方で、開催頻度が少なく、不定期の所もあったりと、自由度が減ってしまうのはネックかもしれません。

市のHPや掲示板にお知らせしていることがありますので、気になる方はチェックしてみてください!

 

テニスの始め方|まとめ

テニスの始め方について、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

 メリットデメリット
スクール好きな時にできる
教わることができる
料金が高い
サークル料金が安い
仲間内でできる
サークルごとのルールがある
入るのに勇気がいる
市主催無料でできる
初心者しか集まらない
開催頻度が少ない

それぞれに良いところも悪いところもあります。

テニスを始めたいと考えている方は、無理のない範囲で初めてみてください。

\初心者向け記事一覧/

スポンサーリンク

 

コメント