テニスをはじめよう!テニスを始める3つの方法【初心者ガイド】

テニス初心者ガイド

さあ、これからテニスをやろう!そう思いたって友達とコートを借りてテニスをプレーできれば一番手っ取り早いですが、周りにテニスをする人がいないという方にとってはテニスを始めようと思い立ってもなかなか気軽にできませんよね。

そんな時テニス初心者におすすめのテニスをはじめる方法が3つあります。

①テニススクールに入会

②テニスサークルに参加

③市がやっているテニス無料体験会に参加

テニスコーチ15年のわたくしSKが、それぞれの詳しいシステムやテニスを始めるために必要なことなどをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

テニス始め方①テニススクールに入ろう

 

テニスを始めようと思う方がとりあえず頭に浮かぶのがテニススクールだと思います。そして、テニス初心者に最もおすすめなテニスのはじめ方もテニススクール入会だと思います。

まずはテニススクールの一般的な基本情報をみていきましょう。

 

テニススクールの基本情報

 

【一般的な料金】

平日昼間の時間帯:8,000~10,000円/月4回受講

平日ナイター・土日の時間帯:10,000~12,000円/月4回受講

大体のスクールが月謝制となり、月に4回受講で10,000円前後がおおいです。

 

【レベル分け】

大抵のテニススクールでは、初心者クラス~上級クラスまで細かくレベルごとにクラス分けがされています。

 

【振替制度】

大抵のテニススクールでは、レギュラー(定番)クラスという毎週この曜日のこの時間帯にレッスンを受けにいくクラスに入ることになります。

ですが、風邪をひいたり予定があっていけないよ という方に一定の期間内なら休んだ分を違う曜日でレッスンすることができますよ という振替制度を設けているので忙しい人でもいつでもテニスをすることができます。

 

【道具貸出】

テニスをこれからはじめようと思っている方はテニスラケットやテニスシューズなどないことがほとんどです。テニススクールでは、だいたいラケットを無料でレンタルしてくれますので、手ぶらでテニスをすることができます。

 

テニススクールのメリット・デメリット

 

【メリット】

テニススクールの最大のメリットは、好きな時にテニスができることです!テニスコートは用意されていますし、打つ相手もいますからね。友達とテニスをする場合には日程を決めて、テニスコートを予約して、仲間を集めてなどをやらないとテニスができませんので、テニスがしたい時にできるテニススクールは最大の魅力ですね。

 

【デメリット】

テニススクールのデメリットは、1面のコートに他の受講生と一緒なので多人数でのレッスンになってしまうことです。土日になると1面に12~16人でテニスをすることもめずらしくありません。

ですが、初級者(はじめて)クラスでは定員を少なくしているスクールも多く、少ない人数でコーチや受講生とたくさんボールを打つことができますので、これからテニスをはじめようと思っている方は人数の心配をする必要はありませんのでご安心を!

 

テニススクールの入会方法

 

テニススクールに入会するには、電話での予約か直接スクールに行ってフロント行くかの2通りです。と言っても直接スクールにきて入会したいです!という方は少なく、大抵は電話予約となります。

ですが、テニススクールによって雰囲気がまったく違うので、体験レッスンを受講してから入会するかどうかを決めるのが基本的な流れとなります。

 

【体験レッスンとは】

文字通りどんなレッスンなのか体験をして、そのスクールの雰囲気を味わうことができるレッスンです。無料体験をおこなっているところもあれば有料(500円~1,000円が相場)での体験レッスンの所もありますので、事前に確認することをおすすすめします。

一年中体験レッスンをしているところもありますが、大体が入会キャンペーンという期間に合わせて無料体験レッスンを実施していることが多いです。

 

【入会キャンペーン】

テニススクールでは年に数回入会キャンペーンというのをおこなっていて、春と秋の時期に行われるのが多いです。

期間は1か月~2か月の所が多く、入会キャンペーン時には様々な割引やテニスシューズプレゼントなんていうのも合ったりしますので、入会するには大変お得な期間となります。

 

テニススクール入会のまとめ

 

ここがポイント
  • 料金は月4回、90分レッスンで10,000円前後
  • 入会すれば常にテニスができる環境が保証される
  • 1面に多人数でレッスンをすることとなるが、テニス初心者はコーチとワンツーマンでレッスンができる可能性が高く、お得
  • 入会するならキャンペーン時が絶対お得!!

 

1人で体験レッスン申し込みする方は非常に多いです。といいますか、友達と一緒にスクールの体験を受けることの方が圧倒的に少ないです。

習い事って最初は緊張すると思いますが、レベルは分かれていますので同じ受講生に迷惑をかけることもなく、むしろ仲間意識ができて一生の友達になるケースも多くあります。

テニスやりたいけどどうしようと悩んでいる方は、テニススクールの体験を受けてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

テニスの始め方②サークルに入ろう

 

地域にもよりますが、自分達で仲間を募り日時などを決めてテニス活動をしているテニスサークルというのがかなり多くあるのをご存知でしょうか。

大体が仲間内で集まってサークルを結成するところからスタートをしますが、上記であげたスクールで出会った人とサークルを立ち上げることが多いですね。

ですが、サークルも月日が経つにつれて諸々の事情によりやめていくことは頻繁に起こります。そんな時は、サークルのメンバーを募集することが多いのです。

 

サークル活動について

 

テニスをやる上で一番の障害になることが、テニスコートを借りることなんです。特に土日祝日ですとテニスコートを予約するために一か月前から抽選を受けなければならないことも珍しくありません。

ですが、人数規模の大きいサークルになると、複数人でコート予約の抽選に参加しますのでテニスコートを取れる確率がすごく上がります。

そのため、テニススクールに入ってしまえば、決まった時間にはなってしまいますが非常に高い確率でテニスをすることができます。

そして、テニスサークルはとにかく安い!サークルで必要な費用はコート代とボール代(飲み会をやるところは飲み会費)のみとなりますので、一回のテニスを数百円で楽しむことができます。

しかも、仲間内ですからスクールのように知らない人とテニスをするということもありませんのでメリットは多いですね。

そんなメリットの大きいサークルに参加する方法を紹介していきます。

 

サークルの参加方法

今のご時世ですので、サークルメンバーを募集する際はSNSやサイトからの募集がほとんどとなります。下記に代表的なテニスサークル募集サイトと特徴をお伝えします。

すぽーつやろうよ
色んなスポーツのサークル募集ができるサイトです。これから始めるというテニスサークルも募集をしているため、テニス初心者にとっては入りやすいですね。

テニス365
テニス界最大級のサイトです。サークル登録数も非常に多いので、自分の要望にあったサークルをみつけられるかも。

 

いきなり上級者がいるサークルに入ってしまうと白い目で見られるかもしれませんので、各サークルが募集しているレベルを良くチェックした方がよさそうです。

 

サークルのデメリット

 

サークルのデメリットの1つが、コーチがいないことです。テニス初心者がテニスをしようと思ってもかなりの確率でラリーが繋がりません。といいますか、ラケットにボールが当たらないといったことも起こります。

そんな時、サークルなんだけどコーチをつけて活動をしているレッスンサークルというものがあります。サークルでコーチを雇って教えてもらうのですね。

スクールとは違い、気が合った仲間とテニスをすることができ、しかもコーチがいるので上達しながらテニスを楽しむことができます。

ネックは少々高いことですが、人数が多いサークルでしたら一人頭のレッスン料は安くて済みます。

また、そういったコーチは組織に所属しておらず個人で動いていることがほとんどのため、交渉次第で安くなるかもしれませんよ♪

ちなみにわたしSKもそんな個人で動いているテニスコーチの1人です。興味がありましたら【出張型レッスン】SKのテニスプライベートレッスンを覗きに来てください。

 

テニス始め方③市が運営するテニス初心者レッスン

 

テニスが盛んな地域ですと、高い確率で市のスポーツ普及活動の一環として、初心者を対象としたテニスレッスンをおこなっています。

大体が春と秋に実施することが多く、実施回数こそ少ないですが、初心者しか集まりせんので自分と同じ気持ちの人たちと出会う機会ともなります。

レッスンを受けた後に、参加した人たち同士でサークルを立ち上げることもあるくらいです。テニスでは、同レベルの人というキーワードがものすごく大きいスポーツにという象徴ですね。

気になった方は、住んでる地域のHPをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ記事

 

まとめ

 

テニス初心者がテニスを始めようと思ったらスクールになりがちですが、他にもテニスをやる方法はありましたね。

ですが、テニスコーチの私がひいき目なしでみてもやはりコーチがいるスクールに通うのが一番だとは思います。

テニスは非常に難しいスポーツで、初心者同士ではラリーが繋がらないことは明白です。まあ、そのためにテニスコーチという職業が成り立ってるわけですからね。

コーチがいることで打法だったりラリーの仕方だったりを教えてもらえることで、テニスが上達したことを大会でき、テニスがもっと楽しくなるはずです!

テニスをやる相手がいないから壁を相手にやっている方は、一度テニススクールやプライベートコーチを覗いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

この記事が役に立ちましたら、ぜひシェアお願いします。

コメント