【初月度無料】WOWOWの料金や契約・登録方法~テニスの4大大会を観る方法~

動画配信サービス

年に4回あるテニスの4大大会「グランドスラム」!日本テニス界を引っ張り続ける錦織圭選手や2018年に大ブレイクをし世界トップ選手へと駆け上がった大坂なおみ選手をはじめとした日本人テニスプレーヤーの活躍を目にしたいものです。

テニスの4大大会を観るためには、WOWOWへの加入が必要となりますので(大会によってはNHKなどの地上波でも深夜に録画放送されます)、WOWOWの料金や登録方法をご紹介していきます。

 

WOWOW申込ページ

 

WOWOWとは

 

WOWOWはスポーツを中心として世界各国の大会を放送する動画配信サービス会社となります。

こうした動画配信の走りとして2014年に初めてサービスを提供したのがWOWOWだそうです。

特にテニスでは、4大大会の放送権をすべてWOWOWがもっているため、他の動画配信サービスはもちろん地上波でも放送はなかなかされません。

そのため、テニスの4大大会の試合を観たいのであればWOWOWへの加入は絶対ということになります。

 

WOWOWの料金~初月度は無料~

 

WOWOWの料金は月額制となり、料金は月に2,300円(2,484円税込)となります。

基本的にこうした動画配信サービスは月額となりますが、

WOWOWでは入会金などの料金が一切かかりません!

 

他の動画サービスでは月額料金は安くても入会金などが高いなどということもありますが、WOWOWではそのようなことがないので安心ですね。

 

また、WOWOW一押しのサービスがこちら

初月度は無料

早い話、加入した日から2か月間は1か月分の料金2,484円で観られるということですね。

 

また、加入後は15分で視聴ができますので加入したその日から自分の見たい番組を見ることができますね。

 

WOWOW申込ページ

 

WOWOWの登録方法

WOWOWを登録するためにはB-CASカードを持っていなくてはなりません。B-ほどCASカードについては後ほど解説していきますので、まずは登録の流れまでをかくにんしていきましょう。

登録方法

1⃣WOWOW公式ページを開いて、今すぐ申し込むをクリック

2⃣視聴環境を選択
【BSアンテナ・J.COM・スカパー・ひかりTV】

3⃣必要事項(個人情報)を入力
・B-CASカードの番号入力
・支払い方法選択(クレジットor口座振込)

 

あと入力確認画面で記入事項に誤りがないかを確認して登録完了となります。非常に簡単ですね。

クレジットカードしか受け付けない動画サービス会社もありますので振込口座での支払い選択があるのは普段カードを使わない方にとってもありがたいと思います。

 

WOWOW申込ページ

 

B-CASカードとは

 

上記のようなカードで、テレビに必ず付属されているものです。

私の場合はテレビの左隅の上部に差し込まれていて、すぐに取り出すことができました。

このカードの裏側に入力事項に必要な20桁の番号が記載されていますので、入力すればOKとなります!

 

WOWOWのサービス

WOWOWを契約しますと様々なサービスを得られることができます。

 

1⃣WOWOW独占放送を視聴可能

2⃣テニス以外のスポーツはもちろん音楽やアニメなども視聴可能

3⃣スマホやタブレットから視聴ができる【WOWOWオンデマンド】に無料で加入できる

4⃣WOWOWオンデマンドでは、見逃し配信を観ることができる

 

WOWOWでしか放送されないスポーツが放送されるためテニスファンはもとより、ボクシングやサッカーなどもファンの方ならうれしい放送がたくさん視聴できます。

また、外出時にスマホから視聴できるというのは非常にありがたいですよね。

 

WOWOW申込ページ

 

WOWOWの契約方法まとめ

WOWOW契約についてざっとまとめると

・初月無料で視聴できる

・ネットから簡単に契約できる

・スマホやタブレットからも視聴できる

・他では放送されない大会やその他の音楽や映画・ドラマも見れる

 

といった感じです。

また、WOWOWでは解約後一定期間を置くことでまた初月無料サービスを受けられるといったこともできるので、4大大会に合わせてWOWOWに加入してそのほかは解約!なんてこともできます。

こういった動画配信サービスを契約したことがないという方は最初の2か月だけお試しというのも良いかもしれませんね。

 

WOWOW申込ページ

 

 

\こんな記事もあります/

テニスの疑問や悩みを解決!!

テニスを始めたい方へ!!

圭やなおみの対戦成績も!!


\SKのレッスン情報/

画像の説明文

コメント