全豪オープン2019の日程や放送予定・チケット情報~4大大会~

テニス大会情報

2019年一発目の4大大会【全豪オープン】は、オーストラリアのメルボルンで開催されます。

この時期のオーストラリアは真夏になり、暑さとの闘いとも言われる大会で毎年白熱した試合が展開されます。

世界ランキングトップ10内で挑む錦織圭・大坂なおみ両選手をチェックするためにも、日程や放送予定をおさえておきましょう。

スポンサーリンク

 

 

基本情報|全豪オープン2019

開催地 オーストラリア
会場 メルボルンパーク
コート ハード
時差 2時間
ドロー数 128ドロー
賞金総額 約60億円

全豪オープンは日本とは真逆に位置する南半球のオーストラリア・メルボルンで開催されるため、気候は真夏となります。

最高気温40度を超えることもあり、熱中症対策としてエクストリーム・ヒート・ポリシーというルールを採用しています。

【エクストリーム・ヒート・ポリシー】
気温が35度を上まるような灼熱の暑さに限り試合時間を遅らせることができるルール。
開閉式スタジアムの場合は、屋根を閉めて試合を行うこともある。

 

日程

全豪オープン2019は男女ともに1月14日(月)~1月27日(日)の2週間で実施されます。

【1WEEK】1月14日~20日(1回戦~4回戦)

1月14日(月) 1回戦
1月15日(火)
1月16日(水) 2回戦
1月17日(木)
1月18日(金) 3回戦
1月19日(土)
1月20日(日) 4回戦

【2WEEK】1月21日~27日(4回戦~決勝)

1月21日(月) 4回戦
1月22日(火) 準々決勝
1月23日(水)
1月24日(木) 準決勝
1月25日(金)
1月26日(土) 決勝
1月27日(日)

 

全豪オープンでは、2ウィークの初日が4回戦の残りを消化し、26日(土)・27日(日)に男女シングルス決勝・男女ダブルス決勝となります。

 

日本人過去成績

【錦織圭】

2018
2017 4回戦
2016 ベスト8
2015 ベスト8
2014  4回戦
2013  4回戦
2012 ベスト8
2011 3回戦
2010
2009 1回戦

2018年は怪我の影響により、大会辞退となっています。

安定した成績を収めている一方でなかなかベスト8の壁を抜けられない大会でもありますので、ぜひベスト4進出を目標に戦い抜いてもらいたいですね。

錦織圭(にしこりけい)のプロフィールや過去成績まとめ

 

【大坂なおみ】

2018 3回戦
2017 1回戦

大坂選手は2018年に大ブレイクしたため、あまり過去の成績は参考にしない方がよさそうですね。

全豪オープン2019では上位シードとしてが濃厚となりますので、2週目への勝ち上がりが期待されます。

大坂なおみのプロフィール・4大大会優勝までの道のり

【その他の日本人選手】

■杉田祐一 最高成績 2回戦(2018)

■ダニエル太郎 最高成績 1回戦(2018)

■西岡良仁 最高成績 2回戦(2018)

なかなか2回戦の壁を越えられませんが、3名ともATPツアー優勝経験を持っています。ぜひ一つでも多く勝ちを手にしてもらいたいですね。

 

放送予定|全豪オープン2019

 

錦織圭や大坂なおみを観戦するために、放送予定はぜひチェックしておきたいです。

テニス放送で有名なWOWOW・GAORAに加え、地上波での放送に関しての情報をお届けします。

 

WOWOW

WOWOWでは、4大大会の放送権を独占しています。

【放送日程】

 

※詳しい情報が入り次第掲載してまいります。

 

WOWOW契約に関する記事【初月度無料】WOWOWの料金や契約・登録方法~テニスの4大大会を観る方法~

 

また、WOWOWではオンデマンドに登録で、スマホやタブレットからでも、どこでも視聴を楽しむことができます。

 

WOWOWの公式ページはこちらWOWOW公式

 

 

GAORA

 

GAORAでは、全豪オープン2019の放送予定はございません。

ATP250・ATP500・マスターズ・ATPツアーファイナルズなどの放送はGAORAで連日生中継で放送されています。

GAORAの公式ページはこちらスカパー!【GAORA】    

 

地上波

 

現段階では放送予定はございません。

しかし、錦織圭が世界ランク5位になった2014年には、NHKで深夜に録画放送されていました。

2019年では錦織圭・大坂なおみと有力日本人選手が出場することもあり、放送権獲得に乗り出すのではないかと予想します。

詳しい情報が入り次第、お知らせしていきます。

 

スポンサーリンク

 

チケット購入方法|全豪オープン2019

全豪オープン2019を観戦したいという方は、事前にチケットを購入するか、当日券を購入するかの2パターンに分かれます。

【当日券】

1回戦~3回戦では、当日券をかなり高い確率で購入することができます。

旅行がてら全豪オープン観戦!なんてことも全豪オープン1WEEK目でしたらできちゃいますが、4回戦以降は人気なため当日券は難しくなります。

1回戦~の試合ではシード選手を観戦する確率は下がってしまいますが、比較的近い距離で世界のトップ選手を見ることができるので、おすすめです。

【事前チケット】

4大大会のチケットは大変人気で売れ行きが非常に良いです。

11月9日時点では、まだチケットに空きもございますので、早めのチケット購入をおすすめします。

全豪オープン公式サイト

TICKETEK
オーストラリアのイベントチケット販売会社

StubHub
日本のチケット会社

※チケットは早い者勝ちとなります。

注意点として、必ずしも目当ての選手の対戦を観戦できるわけではありません。

フェデラーやジョコビッチ、ナダルなどはセンターコートで試合をする可能性が高いですので、トップ選手を観戦したいという方はセンターコートでのチケット購入をおすすめします。

<合わせてチェック>

Nitto ATPファイナルズ2018|放送予定・出場選手・ドロー

【予想】錦織圭のATPファイナルズ決勝T進出の可能性は?主観シミュレーション

【錦織圭】ブリスベン国際2019「ATP250」|放送予定・ドロー・出場選手他

コメント