錦織圭準々決勝速報 全仏オープンテニス2019VSナダル|実況付

3回戦に続き4回戦でも崖っぷちからの逆転勝ちを収めた錦織圭選手の全仏オープン準々決勝の相手は、第2シードのナダルとなります。

ローランギャロス2019準々決勝の錦織圭の速報・放送予定・対戦相手情報などをお届けしていきます。

スポンサーリンク

錦織圭準々決勝速報|全仏オープンテニス2019

4日 22時15分以降試合予定 

VSナダル

錦織圭(7) 0-3 ナダル(2)

■ゲームスコア

  1S 2S 3S 4S 5S
錦織 1 1 3    
相手 6 6 6    

実況・スタッツ

 

1セット   22:47~22:21

ナダルサービススタート

1G ナダルキープ 1-0ナダル 
2G ナダルブレイク  
3G ナダルキープ 3-0ナダル  
4G 錦織キープ
5G ナダルキープ 4-1ナダル
6G ナダルブレイク
7G ナダルキープ 6-1ナダル

序盤、錦織はファーストサーブに苦しみブレイクを許す。ナダルは少しでも甘くなると強烈なフォアでたたいてくる、一方錦織は少しフットワークが思うようにいっていない様子。
第4ゲーム、40-0とリードするもファーストサーブは依然入りが悪くデュースとされる。しかし、ラリーで今までにない積極的な攻めを見せ、キープ。
第6ゲーム、ファーストの確率を上げてきた錦織だが、ファーストに力がなくラリの主導権が握れないゲームとなった。

錦織はサービスゲームで優勢にできなかった点と、ナダルのボールの勢いにまだあったいない様子で精度が悪かったことがセットを落とした原因となった。

錦織のファーストサービスからのポイント獲得率は30%に対し、ナダルは80%のポイント獲得率。

2セット   22:24~22:54 

1G ナダルブレイク 0-1ナダル 
2G 錦織ブレイク  
3G ナダルブレイク 1-2ナダル 
4G ナダルキープ
5G ナダルブレイク 1-4ナダル 
6G ナダルキープ
7G ナダルブレイク 1-6ナダル  

第1ゲーム、ショットをきわどいとこに狙っていたが、それがことごとくネットし、ラブゲームでブレイクとなった。しかし、第2ゲーム錦織のリターンからの攻めがさえ、待望のブレイクをする。
続く第3ゲームもどこか吹っ切れたようにフットワーク、スイングともに軽くなりいつものプレーにもどってきた。取られはしたが、最も良いサービスゲームとなった。
第5ゲーム、ファーストサーブの確率をしっかりと上げていき優勢にゲームを進めるも、ナダルの超人的なバックハンドのショートクロスもあり、惜しくもキープならず。

結局キープはできなかったがファーストサーブの確率をかなりあげ、第3セットへつながるテニスをみせた!

3セット 22:57~25:48(中断1時間10分)

1G ナダルキープ 1-0ナダル 
2G 錦織キープ  
3G ナダルキープ 2-1ナダル
4G ナダルブレイク
5G ナダルキープ 4-1ナダル
6G 錦織キープ
中断24:28~25:38(1時間10分)
7G ナダルキープ 5-2ナダル
8G 錦織キープ 
9G ナダルキープ 6-3ナダル 

第1ゲーム、明らかに錦織のラリーの展開が速くなる!ブレイクはならなかったが、対等に渡り合っている。
第2ゲーム、15-40からアイデアあふれるプレーも飛び出しデュースに持ち込むと、ファーストサーブも入り実に10ゲームぶりのキープに成功!
第4ゲーム、錦織はブレイクを許してしまうが、第6ゲームではサービスエースも飛び出ししっかりキープ!
中断後のナダルのサービスがものすごい精度で錦織1ポイントも奪えず。錦織も集中力が高くサービスをキープするが、惜しくもベスト8敗戦となった。

 

対戦相手情報

錦織圭の準々決勝の相手は、クレー王者のナダルとなりました。32歳となるナダルですが、いまなお年齢を感じさせないプレーで今大会第2シードとなっています。

ナダルは粘りのテニスとうイメージが強いですが、フォアハンドの攻撃力は世界トップクラスです。綺麗に運動連鎖されたスイングは打つコースが読みにくく、逆クロスのフォアハンドショットは芸術です。また、ナダルと言えばエッグボールですが、クレーコートとの愛情も抜群で、回転が多いためミスが少なくバウンド後は上方向へ弾むため、相手はなかなか前へ出てボールをたたけません。それほどの回転量とボールの威力を誇るフォアハンドがナダルの一つ目の武器です。

二つ目の武器は、フットワークと体幹の強さです。スペイン出身ということもありクレーコートでのふとワークは無駄がなく、左右に走らされてもバランスを崩さない体幹と切り返しの速さで相手のエース級のボールも簡単にカウンターをしてきます。

錦織圭とナダルの対戦成績は2勝10敗で錦織選手が大きく負け越しています。しかし、ナダルから上げた2勝のうち1勝はクレーコート(オリンピック3位決定戦)での勝利ですので、うれしい情報です。

ただ、ここまでの両者の試合内容が苦戦をし5セット2回行っている錦織とほぼストレートであっさり勝ってきたナダルとでは、フィジカルの面で圧倒的に不利となります。1日でどれだけリカバリーできるかが錦織選手のポイントとなります。

ナダルはこれまでの全仏でトップ線湯との対戦がほとんどないため、錦織選手の体力が回復し、攻撃的で多彩なショットを織り交ぜていけば、勝者となる可能性はあると考えます。非常に厳しいですが、崖っぷちからの勝利で勝ち上がってきた錦織選手に怖いものはないはずですので、思いっきり挑戦しにいってもらいですね。

ナダルと錦織圭の戦績は?両者のプレースタイルから相性を分析

放送予定|全仏オープンテニス2019

WOWOWは4大大会を生中継で配信しています。全仏オープンテニス2019の放送も生中継が予定されており、大会直前情報や過去の名場面などを5月14日より放送します。

また、全仏オープンテニス2019の初日は無料で視聴ができます。日曜ということもありますので、ぜひ生中継でローランギャロスをご覧ください。

また、WOWOWではオンデマンドに無料登録することができ、スマホやタブレットなどでどこからでも視聴を楽しむことができます。

 
 
また、テレビ東京にて2日の夜(時間は未定)に錦織圭選手の4回戦を放送予定です。
 

スポンサーリンク

 
 
 
 

コメント