錦織圭4回戦速報 VSペール 全仏オープンテニス2019|実況付

全仏オープンを超激闘の末、フルセットで勝ち上がり4回戦進出を決めました錦織圭選手。4回戦に勝利すれば昨年のベスト16を超え自己最高タイとなる重要な戦いとなります。

ローランギャロス4回戦の錦織圭の速報・放送予定・対戦相手情報などをお届けしていきます。

スポンサーリンク

錦織圭2回戦速報|全仏オープンテニス2019

※スコア2-1で日没サステンベッド 3日試合予定

2日試合予定 

VSペール

錦織圭(7) 3ー2 ペール

■ゲームスコア

  1S 2S 3S 4S 5S
錦織 6 6 6 6 7
相手 2 7 2 7 5

実況・スタッツ

 

1セット   26:33~27:03

ペールサービススタート

1G ペールキープ 1-0ペール 
2G ペールブレイク  
3G 錦織ブレイク 2-1ペール
4G 錦織キープ  
5G 錦織ブレイク 2-3錦織 
6G 錦織キープ  
7G 錦織ブレイク 2-5錦織 
8G 錦織キープ 2-6錦織  
9G  

序盤、ペールは攻撃的なプレーをするのに対し、錦織は様子といった状況。簡単にブレイクをされてしまうがすぐにブレイクバックに成功。ペールはドロップやボールスピードの変化を加えている反面ミスも増えているが、観客を早々に魅了し試合のペースをつかむ。対する錦織は、様子見の状況からストロークを左右に散らしていく展開を作り、第5ゲームでもブレイクに成功する。
錦織はペールのバックハンドを封じるためフォアに集めてからオープンスペースに速い展開のテニスをしつつ、お相手がフォアに意識があるときはバック側に角度つけたショットを織り交ぜるなど、ファーストセットは非常にうまくいっている。

総ポイント 錦織30P ペール18P
リターンゲームポイント 錦織13P  ペール8P
サービスエース 錦織1P ペール1P

スポンサーリンク

2セット  27:06~28:03

ペールサービススタート

1G ペールキープ 1-0ペール 
2G 錦織キープ 
3G ペールキープ 2-1ペール
4G 錦織キープ  
5G ペールキープ 3-2ペール
6G ペールブレイク  
7G ペールキープ 5-2ペール 
8G 錦織キープ 
9G 錦織ブレイク 5-4ペール 
10G  錦織キープ
11G  ペールキープ 6-5ペール
12G  錦織キープ 6-6

タイブレーク

錦1-0ぺ 錦織ミニブレイク
錦2-0ぺ
錦2-1ぺ ペールミニブレイク
錦3-1ぺ 錦織ミニブレイク
錦3-2ぺ
錦4-2ぺ
錦4-3ぺ ペールミニブレイク
錦4-4ぺ
錦4-5ぺ
錦5-5ぺ
錦5-6ぺ ペールミニブレイク
錦6-6ぺ 錦織ミニブレイク
錦6-7ぺ
錦7-7ぺ
錦8-7ぺ
錦8-8ぺ
錦8-9ぺ 
錦8-10ぺ ペールミニブレイク 

序盤、錦織はファーストセットの流れのまま良い滑り出しをし、第1ゲーム15-40とブレイクチャンスを握る。しかし、ペールがサービスエースも含め精度の高いテニスを展開し、ブレイクならず。その後は5ゲーム目まで互いに拮抗した展開となる。
地元でもあるペールのテニスレベルが上がったことで、観客の異様な雰囲気の中でのテニスとなっている中、第6ゲームで錦織は15-40とペールにブレイクチャンスを握られ、最後はペールのリターンエースで先にブレイクを許す。
第8ゲーム、錦織が粘りのテニスを見せ2本のブレイクチャンスを握ると、最後はペールの本日7本目のダブルフォルトでブレイクに成功!相手のギアが上がってきたところでラリーをセンターに集めるようになったことで、ペールの勢いを抑えている。

タイブレークまで持ち込むが、惜しくも8-10で取られてしまう。

総ポイント 錦織45P ペール48P
リターンゲームポイント 錦織18P  ペール20P
サービスエース 錦織1P ペール3P

3セット 28:07~28:36

錦織サービススタート

1G 錦織キープ 1-0錦織
2G ペールキープ
3G 錦織キープ 2-1錦織
4G 錦織ブレイク
5G 錦織キープ 4-1錦織
6G ペールキープ
7G 錦織キープ 5-2錦織
8G 錦織ブレイク 6-2錦織

第2セットを落としトイレットブレイクを挟んだ錦織圭。上手く切り替え第1ゲームをしっかりキープ。第4ゲーム、錦織が最初にブレイクをすると、ペールがラケットをたたきつけるなどいらだちを見せ始める。
流れをつかんだ錦織は続く6ゲームでもブレイクチャンスを握るなど、ラリーを支配している。その後も安定したプレーをみせ、第3セットを6-2で取る。

総ポイント 錦織29P ペール18P
リターンゲームポイント 錦織15P  ペール2P
サービスエース 錦織0P ペール2P

4セット3日19:42~20:38 

1G 錦織キープ 1-0錦織
2G ペールキープ 
3G ペールブレイク 1-2ペール
4G ペールキープ
5G 錦織キープ 2-3ペール
6G ペールキープ
7G 錦織キープ 3-4ペール
8G 錦織ブレイク
9G 錦織キープ 5-4錦織
10G ペールキープ 
11G 錦織キープ
12G ペールキープ タイブレークへ

タイブレーク

錦1-0ペ
錦2-0ペ 錦織ミニブレイク
錦2-1ペ
錦2-2ペ ペールミニブレイク
錦3-2ペ
錦4-2ペ 錦織ミニブレイク
錦4-3ペ
錦4-4ペ ペールミニブレイク
錦5-4ペ
錦5-5ペ
錦6-5ペ 錦織ミニブレイク
錦6-6ペ ペールミニブレイク
錦6-7ペ ペールミニブレイク 
錦7-7ペ 錦織ミニブレイク
錦8-7ペ 錦織ミニブレイク
錦8-8ペ ペールミニブレイク
錦8-9ペ ペールミニブレイク
錦8-10ペ    

序盤、無難な立ち上がりを見せる錦織だが第3ゲームでブレイクを許す。続く第4ゲーム、0-30とポイント先行するも、ここを生かせずブレイクバックならず。
ファーストサーブの入りはまずまずだが、ファーストサーブからのポイント獲得率が良くなく、第5・第7ゲームでもデュースでやっとキープという、サービスゲームで先行されてしまう展開となっている。
第8ゲーム、今までの我慢のテニスで踏ん張ってきたことで、2本のブレイクチャンスを生み、1本目で見事ブレイクに成功し、タイに戻す。
その後もペールは簡単にサービスキープするのに対し、錦織は苦しみながらもキープを続けていく。
タイブレークでは錦織のサーブで二度のマッチポイントを握るも取り切れず、第2セットに続き、タイブレークを落とす。

5セット 20:43~20:35

1G ペールキープ
2G 錦織キープ
3G ペールキープ 2-1ペール 
4G ペールブレイク
5G ペールキープ 4-1ペール 
6G 錦織キープ
7G 錦織ブレイク 4-3ペール
8G ペールブレイク
9G 錦織ブレイク 5-4ペール
10G  錦織キープ
11G  錦織ブレイク 6-5錦織
12G 錦織キープ 7-5錦織

序盤、ダ4セット同様サービスゲームに苦しむ展開。リターンゲームでも昨日のようなリターンの精度がなく、ペール優勢でゲームが進む。第4ゲームをブレイクされ、第4セットとまったく同じ展開となる。
第6ゲーム、錦織のサーブゲームで久々に40-15と先行するもその後デュースに追いつかれる。4度のデュースを経てここをキープ!このキープが錦織に勢いを与えるのか。
第7ゲーム、ペールのサーブで40-15となるが、第6ゲームの全く逆を演じ、価値あるブレイクに成功!
第8ゲーム、錦織のサーブゲームでまたしても40-15と先行後デュースに追いつかれる。2度のデュースで、非常に苦しくなるブレイクを許す。
第9ゲーム、錦織全体絶命の状況で、驚異の精神力をみせ、土壇場でブレイク!
タイブレイクのない最終セット、錦織はブレイクで先行しないとペールの予測不能なテニスに苦しめられる可能性がある中、第11ゲーム、勝利に近づくブレイクを獲得!
最後は見事なサービスキープでベスト8進出!

スポンサーリンク

対戦相手情報

錦織圭の4回戦の相手は、地元フランスの選手で予測不能なトリッキーテニスを得意とするペールとなりました。髭が特徴的な選手で、昨年の全仏オープンでも両者は激突しており、その時はフルセットの末錦織選手が勝利を収めました。

サーブとバックハンドが非常によく、特にバックハンドの威力は世界でもトップクラスです。非常にタッチセンスが優れており、ドロップショットやボレーの精度もピカイチで、サーブボレーもよくやります。

ペールの特徴の一つに彼独自の感性から生まれる予測不能のショットが挙げられます。彼のペースに合わせてしまうと一気に試合の流れを持ってかれるほどいやらしい相手ですが、安定性に若干の難があり気性も荒いので、ペールのペースにはまらないように試合を進めていくことが必須となります。

錦織圭とペールの対戦成績は6勝2敗で錦織選手が大きく勝ち越していますが。決してあなどれない相手となります。

放送予定|全仏オープン2019

WOWOWは4大大会を生中継で配信しています。全仏オープンテニス2019の放送も生中継が予定されており、大会直前情報や過去の名場面などを5月14日より放送します。

また、全仏オープンテニス2019の初日は無料で視聴ができます。日曜ということもありますので、ぜひ生中継でローランギャロスをご覧ください。

また、WOWOWではオンデマンドに無料登録することができ、スマホやタブレットなどでどこからでも視聴を楽しむことができます。

 
 
また、テレビ東京にて2日の夜(時間は未定)に錦織圭選手の4回戦を放送予定です。
 

スポンサーリンク

 
 
 

コメント