東レ・オープンテニス2019の日程や会場、チケット購入方法|大坂なおみ出場予定

テニス大会情報

WTAツアーで年に1回日本で行われる大会が「東レ・パンパシフィックテニス」となります。大坂なおみの活躍により東レのテニス大会の注目度も非常に高いです。

通常有明テニスの森で行われている東レ・パンパシフィックオープンですが、2020年に行われえる東京オリンピックの影響によって、昨年はアリーナ立川立飛で行われましたが、今年の会場はどこになったのか?日程やチケット情報などをお届けしてまいります。

スポンサーリンク

東レ・オープンテニス2019の基本情報

東レ・パンパシフィックテニスは女子の大会となり、グレードはプレミアに属します。

※グレード順
グランドスラム>プレミアマンダトリー>プレミア5>プレミア>インターナショナル

毎年有明コロシアムで開催されいる日本で唯一のWTAツアーレベルの大会となり、毎年多くのトッププレーヤーが出場をしている大会でもあります。

昨年の来場者は2万人を超えました。

過去には95年に伊達公子さんが優勝、昨年は大坂なおみ選手が準優勝を飾っており、ダブルスでも09年に杉山愛さんが準優勝、昨年は穂積/加藤ペアが優勝を飾っています。

日程

東レテニス2019は9月16日(月)~9月22日(日)の1週間で行われます。

日程詳細は以下の通りです。

日時 開始時間 ラウンド
9/14(土) 11:00~ 予選1回戦
9/15(日) 11:00~ 予選2回戦
9/16(月) 11:00~ 予選3回戦/1回戦
9/17(火) 11:00~ 1回戦
9/18(水) 11:00~ 2回戦
9/19(木) 12:00~ 2回戦
9/20(金) 12:00~ 準々決勝
9/21(土) 12:00~ 準決勝
9/22(日) 11:00~ 決勝

なお、ダブルスの準決勝は20日(金)決勝は21日(土)となります。

会場

東京オリンピックの影響で2019年の東レテニスの会場は大阪にある「靭テニスセンター」となりました。

靭テニスセンター
コート…ハードコート
面数…16面(センターコート1面・サブセンターコート1面)
収容人数…センターコート5000人収容

住所…大阪府大阪市西区靭本町2丁目1-14
アクセス…地下鉄四つ橋線「本町駅」徒歩8分
地下鉄中央線「阿波座駅」徒歩5分

営業時間…9:00~21:00(4月~11月)

東レ・オープンテニス2019のチケット情報

大坂なおみ選手やその他のトッププレーヤーを生で見るためにもぜひともチケットを手に入れておきたいところです。

東レテニス2019は一次選考と2次選考の2度ありますが、チケットは争奪戦です。気になる料金や取り方についてお伝えしていきます。

チケットの料金

チケットの料金は、ラウンド数や席の場所によって大きく変わってきます。最安値は大人で¥5,000~最高額で25,000円となります。

なお、中学生の料金は各日の最安値から-1,000円、小学生は-2,000円の料金となります。

1回戦の料金
席種 前売価格
ロイヤルボックス席 ¥17,000
コートエンド席 ¥14,000~¥16,000
SE席 ¥6,000~¥10,000
SS席 ¥5,000~¥8,000
2回戦の料金
席種 前売価格
ロイヤルボックス席 ¥19,000
コートエンド席 ¥16,000~¥18,000
SE席 ¥7,000~¥11,000
SS席 ¥6,000~¥10,000
準々決勝の料金
席種 前売価格
ロイヤルボックス席 ¥21,000
コートエンド席 ¥18,000~¥20,000
SE席 ¥8,000~¥12,000
SS席 ¥7,000~¥11,000
準決勝・決勝の料金
席種 前売価格
ロイヤルボックス席 ¥24,000
コートエンド席 ¥21,000~¥23,000
SE席 ¥9,000~¥13,000
SS席 ¥8,000~¥12,000

チケットの予約方法

東レテニス2019の前売チケット販売は1次先行と2次先行の2回あります。

1次先行…6/29(土)12:00~
2次先行…7/11(水)20:00~

事前予約はイープラスのみでの販売となります。

イープラスへの会員登録が必要となりますので、まだの方は「イープラス公式」よりご登録できます。

特に準決勝・決勝のセンターコートは争奪戦が予想されますので、1次先行からの申し込まないとまずチケットは手に入らないことが予想されます。

当日券はあるのか?

東レテニス2019は、7月20日(土)の10:00まで一般販売も行っています。こちらは試合前日まで予約が可能となり、以下からチケット購入ができます。

・イープラス
・楽天チケット
・ローソンチケット
・チケットぴあ
・CNプレイガイド

また、当日券もありますが、事前予約の価格から+1,000円加算されて販売されています。

ですが、まず準決勝・決勝は事前予約で埋まってしまいますので当日券では非常に厳しいことが予測されます。

平日に行われる1回戦~準々決勝でしたら当日券でも十分チケットに余りがあることが予想されますので、当日券の場合は平日を狙うのが良いでしょう。

東レ・オープンテニス2019の出場選手

6月25日時点で、トップ選手が参加表明をしているのが、世界ランキング1位経験者の大坂なおみ選手ケルバー選手となります。

大坂選手は昨年惜しくも準優勝と悔しい思いをしていますので、今年は世界トップ選手として、得意のハードコートでぜがひでも優勝を狙ってくるでしょう。

その他の出場選手については、発表があり次第追記していきます。

まとめ

日本で行われる年に一度のトップ選手が終結する女子テニスの大会を観るチャンスが東レテニスとなります。チケット販売に関しての注意点をまとめますので、ぜひご参考ください。

・前売り券は6月29日~
・準決勝・決勝は前売の先行予約が必須
・一般販売・当日券もあり

スポンサーリンク

 

今年は初の大阪開催となり、関東圏や地方の方は見に行けない方もいるかと思います。

東レはWOWOWが放送権を持っており、WOWOWなら全試合を視聴することが可能となります。

WOWOW公式ページ

大坂なおみの試合を観たい方は、DAZNがおすすめ。DAZNなら大坂なおみを無料で見ることもできます。

大坂なおみをリアルタイムで見よう!

コメント