【錦織圭4回戦】上海マスターズ1000|準々決勝の速報・対戦カード・結果

錦織圭|大会情報

10月12日(金)より上海ロレックス・オープン1000の準々決勝がおこなわれます。

トーナメントの中でも最も面白い試合が多いといわれる準々決勝の模様をお届けしてまいります。

※情報が入り次第、随時更新をしていきます。

 

上海ロレックス・マスターズ1000錦織圭の速報【4回戦】

錦織選手が3回戦を勝ち上がった場合、フェデラー選手とバウティスタ選手の勝者と準々決勝を戦うことになります。

R.フェデラー VS 錦織圭の対戦成績は

5-2でフェデラーが勝ち越し

近々の試合では、2014年のマイアミオープンで錦織選手が勝利を挙げて以来勝ち星がない、憧れの相手との対戦となります。

 

10月11日 錦織圭 VS フェデラー

【第1セット】

立ち上がりに2ブレークを許し、ゲームカウント1-4とリードされる

第6ゲーム:フェデラーのサーブゲームを1点も失わずにブレイクに成功し、2-4とする

第7ゲーム:錦織圭がサービスキープをし3‐4とする

第8ゲーム:錦織圭が0‐30からデュースに持ち込むも、その後2ポイントをされ、3‐5となる

第9ゲーム:錦織圭がデュースに持ち込まれるもサービスキープをし、4‐5とする

第10ゲーム:フェデラーがサービスゲームをきっちりと取り、錦織圭はゲームカウント4-6で第一セットを落とす

【第2セット】

第1ゲーム:錦織圭のサービスゲームからスタートした第2セットでしたが、いきなりサービスゲームを落とす苦しい展開、0‐1

第2ゲーム:錦織圭がデュースまで持ち込むが、フェデラーがサービスをキープし、0‐2となる

第3ゲーム:錦織圭がサービスゲームをキープし1-2とする

第4ゲーム:錦織圭が3度のデュースに持ち込むも、チャンスを生かせず1-3となる…序盤でイーブンにしておきたかった

第5ゲーム:先ほどのゲームで気持ちを切らさず、サービスゲームをしっかりとキープし2-3とする

第6ゲーム:錦織圭が40-15と2し、度のブレイクチャンスをものにしゲームをイーブンにする。スコアを3‐3とする

第7ゲーム:錦織圭がサービスゲームをキープし、4-3とする。

第8ゲーム:フェデラーがサービスをキープし、4ー4となる

第9ゲーム:錦織圭がサービスゲームをキープし、5-4とする。

第10ゲーム:フェデラーがサービスキープをし、5-5となる

第11ゲーム:錦織圭のサービスゲーム。0‐30となるがそこから4ポイントを連取しキープに成功。スコアを6-5とする

第12ゲーム:デュースまでもつれ込むがフェデラーがサービスキープをし、スコア6-6となりタイブレークへ

タイブレーク

1‐0から錦織がミニブレークをし、2-1とリード
錦織圭が2ポイントのサービスをキープし、4‐1とリード
フェデラーが2ポイントのサービスをキープ、4‐3とリード
フェデラーがミニブレークに成功し、4‐5とリードを許す
フェデラーがサービスをキープし、4‐7、錦織圭の敗退が決まる

 

選手   1S 2S 3S
錦織圭【8】 4 6  
R.フェデラー【1】 6 7  

 

上海ロレックス・マスターズ1000|4回戦ドロー表

10月11日(木)19:15分現在で確定しているドロー表となります。

 

上海ロレックス・マスターズ1000|4回戦大会結果

4回戦の日程は10月12日となります。

 

選手   1S 2S 3S
R.フェデラー【1】 6 7  
錦織圭【8】 4 6  

 

選手   1S 2S 3S
B.チョリッチ【13】 7 6  
M.エブデン 5 4  

 

選手   1S 2S 3S
A.ズベレフ【4】 6 6  
K.エドマンド【11】 4 4  

 

選手   1S 2S 3S
N.ジョコビッチ【2】 7 6  
K.アンダーソン【7】 6 3  

 

上海ロレックス・マスターズその他の大会結果

上海ロレックス・マスターズ1000のその他の大会日程は、以下よりご確認ください。

1回戦大会結果(10月7日・8日・9日)

2回戦大会結果(10月9日・10日)

3回戦大会結果(10月11日)

・準決勝大会結果(10月13日)

・決勝大会結果(10月14日)

 

コメント