全仏オープンテニス2019予選|日本人情報・速報・ドロー

テニス大会情報

全仏オープン2019本選出場をかけ、5月20 日~予選が繰り広げられます。日本からは男7名女子4名計11名が全仏オープン予選に出場予定となっており、本選出場に注目が集まります。

日本人の各出場者の予選結果やドローなどをお伝えしていきます。

錦織圭・西岡良仁・大坂なおみが出場をする全仏オープン2019情報は
全仏オープンテニス2019の放送予定や日程・大会情報
をご覧ください。
 

スポンサーリンク

日程|全仏オープンテニス2019予選

全仏オープン2019予選は5月20日~24日の5日間で行われます。

5/20(月) 1回戦
5/21(火) 1回戦
5/22(水) 2回戦
5/23(木) 2回戦
5/24(金) 決勝

 

日本人出場選手|全仏オープンテニス2019予選

日本人からは男子が7名・女子が4名計11名の選手が本選出場を目指して予選に挑みます。

☆男子出場選手

選手 ランク
ダニエル太郎, 107
伊藤竜馬 160
杉田祐一 181
綿貫陽介 184
守屋宏紀 186
添田豪 204
内山靖崇 213

☆女子出場選手

選手 ランク
土居美咲 112/s
日比野菜緒 118
清水綾乃 178
奈良くるみ 226

 

ドロー|全仏オープンテニス2019予選

全仏オープンテニス2019の予選ドローは、前日~2日前に発表の予定となっています。発表され次第、掲載をしていきます。

 

全仏オープンテニス予選ドローはこちら→予選ドロー(全仏公式HP)

スポンサーリンク

速報結果|全仏オープンテニス2019予選

全仏オープン2019予選は、8人ブロックの中の優勝者が本選出場となり、3回勝利することが条件となります。

※日本人選手の試合が行われるたびに結果を追記していきます。

本選出場決定戦

 

予選2回戦

【男子2回戦結果】

添田豪 22日 バッカー

予選1回戦

【男子1回戦結果】

伊藤竜馬   0ー2 Tatlot
綿貫陽介 0ー2 サンドグレン(1)
守屋宏紀 0ー2 ダルシス
添田豪 2ー0 バグニス
内山靖崇 0ー2 バッカー
内田海智 0ー2 バシッチ

【女子1回戦結果】

日比野菜緒(12) 21日 レオナルド
清水綾乃 21日 劉方舟
奈良くるみ 21日 カタジナ・カワ

日本人の過去成績

☆日本人男子予選出場選手情報

ダニエル太郎

全仏オープン本選最高成績 2回戦(2016・2017)

ダニエル太郎は過去に3度本選出場を果たし、ベスト64を2度経験しています。今年の全仏予選でもシードとして登場することが濃厚ですので、本選出場に期待がかかります。

伊藤竜馬

全仏オープン本選最高成績 1回戦(2012・2015)

自己最高位60位の実力を持つ伊藤選手ですが、ここ3年は全仏オープン本選の出場がありません。30歳を迎え、久々の本選出場を果たしてもらいたいところです。

杉田祐一

全仏オープン本選最高成績 1回戦(2017・2018)

速い展開を得意とする杉田選手は球足の遅いクレーコートを得意としていませんが、直近2年では本選出場を果たしています。

綿貫陽介

全仏オープン本選最高成績 なし

日本人若手選手期待の星とされている綿貫選手は、今大会が初の全仏オープン予選出場となります。錦織選手に才能があると言わしめたポテンシャルを発揮できるかが見どころとなります。

守屋宏紀

全仏オープン本選最高成績 なし

全仏オープン以外の4大大会では本選出場を果たしていますが、全仏のみ本選出場経験がありません。初の全仏本選出場となるか。

添田豪

全仏オープン本選最高成績 1回戦(2011~13・15)

最年長となる34歳での出場となる添田選手は自己最高位47位とオープン化以降日本人歴代3位の記録を持ちます。約2年4大大会から遠ざかっている添田選手ですので、久々の4大大会出場を期待したいです。

内山靖崇

全仏オープン本選最高成績 なし

ダブルスを得意とし、ATPツアー優勝・全英オープン本選出場を果たしている内山選手。シングルスではまだ4大大会本線出場をはたしていませんので、ぜひ本選を目指してもらいたいです。

 

☆日本人女子予選出場選手情報

土居美咲

全仏オープン本選最高成績 2回戦(2015)

4大大会常連の土井選手ですが、昨年はすべての大会で本選出場を逃しています。今年の全豪オープン2019で1年ぶりの本選出場を果たし、今大会も期待がかかります。

日比野菜緒

全仏オープン本選最高成績 2回戦(2016・2017)

自己最高位56位の実力を持つ日比野選手ですが、昨年は本選出場を逃しています。まだ24歳とこれからに期待がかかる選手ですので、ぜひ本選出場を果たし日本の背負って行ってもらいたいです。

清水綾乃

全仏オープン本選最高成績 なし

21歳と若い清水選手は全仏オープンは予選も含め初挑戦となります。昨年のウィンブルドンから予選出場を果たしていますが、いまだ4大大会本選出場がありません。日比野選手とともに日本を背負っていく選手になる可能性がある選手ですので、ぜひ初のグランドスラムを経験してもらいたいです。

奈良くるみ

全仏オープン本選最高成績 2回戦(2014~17)

自己最高位32位の実力を持つなら選手は全仏オープン本選に5年連続出場をしています。現在はランキングを落としていますが、土井選手とともに日本テニスを引っ張ってきた存在でもあります。まだ27歳ですので、復活を遂げるためにも全仏オープンで結果を残してもらいたいです。

スポンサーリンク

最後に

日本人選手はここ最近本選出場者が減少しています。
男子では杉田選手や添田選手・伊藤選手のベテラン選手はもちろんですが、若手選手の綿貫選手の活躍に期待をしたいところです。
女子では、ランキング二桁の経験を持つ土井選手・日比野選手・奈良選手の実力者がしっかり本選出場を勝ち取ってもらいたい一方で、若手で唯一奮闘している清水選手の活躍が今後の女子テニスに活力を見出してくれるはずですので、初の本選出場を是が非でも果たしてもらいたいです。

☆全仏オープン本選の情報は下記のリンクよりご覧ください。
全仏オープンテニス2019の放送予定や日程・大会情報

 

\こんな記事もあります/

テニスの疑問や悩みを解決!!

テニスを始めたい方へ!!

圭やなおみの対戦成績も!!


\SKのレッスン情報/

画像の説明文

コメント