全仏オープンテニス2019の放送予定や日程・大会情報【錦織・大坂】

テニス大会情報

2019年5月26日(日)~6月9日(日)にフランスで行われる4大大会『全仏オープンテニス(ローランギャロス)』が行われます。

世界ランキング1位の大坂なおみ選手と6位の錦織圭選手の活躍が期待される全仏オープンテニス2019の放送予定や日程・大会情報や日本人の過去の成績をまとめました。

スポンサーリンク

大会情報|全仏オープンテニス2019

全仏オープンテニスは4大大会で唯一赤土と呼ばれるクレーコートでチャレンジシステムのない大会として有名です。
芝やハードのような速い展開ではなく、クレーならではラリーが長く続く展開になり、思わぬ選手がトップシードを破るといったことも多くあります。
世界1位として初めて4大大会に臨む大坂なおみ選手やクレーコートで好成績を残している錦織圭選手も優勝の期待がかかります。

開催国 フランス
会場 ローランギャロス
サーフェス クレー
時差 7時間
   

獲得賞金

全仏オープンテニス2019の賞金総額は昨年よりも8%増の53億7000万円となります。

全仏オープンテニス2019の優勝賞金は男女同額となり、シングルスは昨年よりも約4.5%増です。各種目の優勝賞金は以下の通りです。

種目(男女) 優勝賞金 昨年比
シングルス 約3億 +4.5%
ダブルス 約7000万 +3.5%
ミックス 約1500万 +1.5%

 

獲得ポイント

全仏オープンテニス2019はグランドスラムに分類され、トーナメントで最も優勝ポイントが高い大会となっており、男女ともに優勝者は2000P獲得することができます。

  男子 女子
優勝 2000 2000
準優勝 1200 1300
ベスト4 720 780
ベスト8 360 430
4回戦 180 240
3回戦 90 130
2回戦 45 70
1回戦 10 10

 

日程|全仏オープンテニス2019

全仏オープンテニス2019は20日から予選が開始され、本選は26日(日)からとなり15日間かけて行われます。4大大会で日曜からスタートするのは全仏オープンのみとなります。

1週目(5/26~6/1)

日時 男子 女子
5/26 日 1回戦
5/27 月 1回戦
5/28 火 1回戦
5/29 水 2回戦
5/30 木 2回戦
5/31 金 3回戦
6/1   土 3回戦

2週目(6/2~6/9)

日時 男子 女子
6/2 日 4回戦 4回戦 
6/3 月 4回戦  4回戦 
6/4 火 準々決勝 準々決勝
6/5 水 準々決勝 準々決勝
6/6 木 準決勝
6/7 金 準決勝 準決勝
6/8 土 準決勝
6/9 日 決勝 決勝

 

放送予定|全仏オープンテニス2019

毎年、全仏オープンテニスはwowowとテレビ東京が放送権を持っており、今年も2局が放送をする予定となっています。

※放送日程が発表され次第、放送時刻を掲載していきます。

WOWOW

WOWOWは4大大会を生中継で配信しています。全仏オープンテニス2019の放送も生中継が予定されており、大会直前情報や過去の名場面などを5月14日より放送します。

また、全仏オープンテニス2019の初日は無料で視聴ができます。日曜ということもありますので、ぜひ生中継でローランギャロスをご覧ください。

また、WOWOWではオンデマンドに無料登録することができ、スマホやタブレットなどでどこからでも視聴を楽しむことができます。

 
 

テレビ東京

テレビ東京は昨年、錦織圭選手の試合と男女決勝を中心に放送されました。

今年は錦織圭選手に加え、大坂なおみ選手の放送もするのではと予想されます。

スポンサーリンク

 

過去成績|全仏オープンテニス2019

男子ではナダル選手が圧倒的な強さを見せており、過去11勝をしています。女子は毎年優勝者が変わり、優勝予想が至難の業となっています。

昨年の優勝者は男子がナダルで女子がハレプ選手でした。

男子 女子
2018 ナダル ハレプ
2017 ナダル オスタペンコ
2016 ジョコビッチ ムグルザ
2015 ワウリンカ S.ウィリアムズ
2014 ナダル シャラポワ
2013 ナダル S.ウィリアムズ
2012 ナダル シャラポワ
2011 ナダル ナ・リー
2010 ナダル スキアボーネ

錦織と大坂の過去成績

錦織選手は過去に予選も含め9回出場をしており、大坂なおみ選手は過去に3回出場をしています。

男子 女子
2018 4回戦 3回戦
2017 ベスト8 1回戦
2016 4回戦 3回戦
2015 ベスト8
2014 1回戦
2013 4回戦
2012
2011 2回戦
2010 2回戦

昨年、第19シードで挑んだ錦織圭選手は、ベスト16でティエム選手に1-3で敗退し、4回戦敗退となりました。
今年は8シード内での出場が濃厚となるため、上位進出はもちろん、ドローによっては過去最高成績も期待ができます。

一方、昨年21シードで挑んだ大坂なおみは、当時13シードのキーズにストレートで敗れ、3回戦敗退となりました。全仏オープン後に大坂なおみ選手のランキングが実力とともに急上昇した経緯もあり、トップ選手として全仏オープンに挑むのは実質初めてのこととなります。5月頭に行われたマドリードオープンでもベスト8進出を果たし、クレーでも好成績を残せることが実証されていますので、期待がかかります。

関連記事
 
 

コメント