楽天オープン2018錦織圭|日程・会場と出場選手、大会結果

テニス大会情報

日本で開催される最もグレードの高いATPツアー・500シリーズに属する楽天オープン2018が10月1日~行われます。

全米オープンでベスト4になり、世界ランキングを12位まで上げた錦織選手をはじめ、ダニエル太郎選手や杉田祐一選手も出場予定となっている今大会は非常に楽しみですね。

楽天2018の大会日程や出場選手や注目選手、チケットの取り方についてまとめました。

楽天オープン2018日程と会場

日程 

10月1日(月)~10月7日(日) (予選:9月29日 9月30日の二日間)

日程 時間 シングルス ダブルス
10/1 12:00~ 1回戦 1回戦
10/2 12:00~ 1回戦 1回戦
10/3 12:00~ 2回戦 1回戦
10/4 12:00~ 2回戦 1回戦・2回戦
10/5 12:00~ 準々決勝 2回戦・準決勝
10/6 14:00~ 準決勝 準決勝
10/7 13:00~ 決勝 決勝

10月5日(金)のみ、18:00~のデイセッションがあります。

会場

武蔵野の森 総合スポーツプラザ

例年楽天オープンは有明の森で行われていますが、東京オリンピックでの会場が有明の森に決まり改修工事をしている関係で、今大会は武蔵の森が会場となります。

所在地 :東京都調布市飛田給一丁目1番地の41

アクセス:京王線飛田給駅徒歩5分 (駐車場のご利用は不可)

会場情報:収容人数 10,000人

楽天オープン2018出場選手と注目選手

出場予定となっている主な選手は以下の通りです。

出場予定選手 世界ランク(9/18)
マリン・チリッチ 6
ケビン・アンダーソンン 9
ダビド・ゴファン 11
錦織圭 12
ディエゴ・シュワルツマン 14
ステファノス・チチパス 15
リュカ・プユイ 19
ミロシュ・ラオニチ 20
ダニエル太郎 75
杉田祐一 99

全米オープン2018ベスト4の錦織圭選手を筆頭に全英2018オープン準優勝のアンダーソン、全豪オープン2018の準優勝チリッチと2018年好調なメンバーが出場予定となっており、非常に熱い戦いが予想されます。

記憶に新しい全米オープンのベスト4決めで錦織選手はマリン・チリッチ選手をフルセットの上で勝利していますが、実力は拮抗していますね。また、年齢を重ねてもなお好調を維持し続けるケビン・アンダーソン選手や2012年・2014年の楽天オープン決勝で錦織圭選手と対戦したミロシュ・ラオニチ選手などビックサーバーが名を連ねる今大会は非常にレベルの高い大会となりそうです。

また、主催者推薦(WC)として日本からダニエル太郎線選手と杉田祐一選手も出場します。2人ともトップ100をキープしており、日本人の世界レベルのプレーを間近で見れる大チャンスですので、ぜひチケットを入手して生で世界トップのプレーを見たいものですね。

楽天オープン2018チケットの入手方法は?

楽天オープン2018のチケットは以下の場所から販売されています。

・楽天チケット

・チケットぴあ

・ローソンンチケット

・セブンチケット

なお、チケット料金は、日程や観戦場所によって大きく異なってきますが、自由席でしたら1500円からで見ることができます!

個人的におすすめなのが、1回戦・2回戦のチケット購入です!自由席でしたら2000円で一日観戦することができますし、色々な選手のプレーを見ることができます!また、チケットの空きもあるのでゆったりと観戦を楽しむこともできますので、テニス通の方はぜひ1回戦・2回戦の穴場を狙ってみてはいかがでしょうか。

楽天オープン公式ページにてチケットの購入が可能となります。

公式ページ⇒楽天オープンチケットページ

 

また、楽天オープンを記念して、Tシャツなどのグッツが販売されているのをご存知でしょうか。

 

Rakuten Open Tシャツ(WEB限定カラー)

価格:2,500円
(2018/9/18 21:48時点)

 

楽天オープン2018大会結果

 

詳しい大会結果・速報は2018楽天オープン錦織圭速報・大会結果よりご覧ください。

楽天オープン2018まとめ

全米オープン大会から約1か月後に開かれる楽天オープンは、日本で世界トップレベルの男子のプレーを見ることのできる数少ないチャンスです。

今年の中ごろから調子を取り戻している錦織圭選手は今大会でも優勝候補の1人となります。

ぜひ、全米オープンの勢いをそのままに、2012年、2014年に続く、楽天オープン優勝を手にしてもらいたいですね!



コメント