大坂なおみのプロフィール・生い立ち|世界ランク1位・コーチと解消

テニス大会情報

<引用元>https://nontan7000.com/3864.html

2019年2月13日更新

2018年9月9日、アメリカで起こった4大大会日本人初優勝。とんでもないことをやってのけましたね。テニス人としてこんな日が生きている間に起こって感無量です。

その後の2019年1月に行われた全豪オープンでも優勝とグランドスラム2連覇を飾るとともに、世界ランク1位になるという今後の日本テニスの歴史に名を遺す活躍をしている大坂なおみ選手についてプロフィールや4大大会優勝までの道のりをまとめてみました!

※大坂なおみの年間スケジュールはこちら

2019年大坂なおみの試合予定は?年間スケジュール
2018年にグランドスラムを取り、初のトッププレーヤーとしてツアーを回る2019年の大坂なおみ! 大坂なおみ選手の2019年度の試合予定・WTAスケジュールをお伝えしていきます。 ▼大坂なおみ最新のランキング関連まとめはこちら▼ ...

 

スポンサーリンク

大坂なおみのプロフィール

 

名  前:大坂なおみ

生年月日:1997年10月16日

国  籍:日本とアメリカ

出  身:大阪府大阪市中央区

身  長:180㎝

体  重:69㎏

利き手 :右利き(両手バックハンド)

大坂なおみ過去成績

全豪オープン優勝(2019)
→世界ランク1位となる

全米オープン優勝(2018)

→男女通じて初のグランドスラム制覇

インディアンウエルズ優勝

→大坂なおみが飛躍を遂げるきっかけとなった大会

 

 

4大大会成績

  全豪 全仏 全英 全米
2015 1R 2R
2016 3R 3R 3R
2017 2R 1R 3R 3R
2018 4R 3R 3R 優勝
2019 優勝      

 

4大大会初出場は2015年でその時17歳という若さ!そこからなかなかベスト16の壁が越えられませんでしたが2018年全豪オープンでベスト16に入ると、その年の全米オープンで日本人初となるグランドスラム優勝を果たしました。

 

大坂なおみの成績詳細

 

大坂なおみ(3歳~15歳)

 

3歳でテニスを始めた時は、父にテニスを教えてもらっていたそうです。その父になんと5歳の時に勝ってしまったとか…なんというポテンシャルの高さ!

そして幼少期は毎日のように姉大坂まりさんと練習をしていましたが、12年間姉には勝てなかったといいます。実は姉もプロテニスプレーヤーで活躍をしています。

そうやって姉妹で切磋琢磨してテニス人生を歩んできた大坂なおみは14歳でITFのトーナメントに初出場をします。賞金付きの大会ですね。この瞬間がテニスプレーヤーとしてのスタートとなります。

そして、ITFトーナメント初出場から約1年後の大会で姉大坂まり選手と戦うこととなります。その時は1セットも取れずに負けたそうですが、大坂なおみ選手にとって思い出深い試合となったようです。

 

大坂なおみ(16歳~18歳) 

 

姉が最大のライバルと位置付けていた幼少期でしたが、ついに2014年の大会で姉に勝利します!12年もの間勝てなかった姉に公式戦で勝てたことは相当うれしかったみたいです。12年間挑み続ける根性や姉に勝つために試行錯誤して練習に励んだ日々が、今の大坂なおみ選手を作ったのですね!

それからは大坂なおみ選手が世界の舞台に立つための快進撃が始まります。下部大会で着実に実力をつけていった大坂選手は2016年全豪オープンで初めて4大大会に出場し3回戦まで駒を進めました。

大坂選手をトップ選手に押し上げたきっかけとなった大会が2016年9月に行われた日本で開催される東レパン・パシフィック・オープンでした。強豪に次々と勝ちと東レ準優勝を果たすと世界ランク47位まで上がります

このころから世間でも大阪なおみの名前が世に知れ渡りました。

大坂なおみ(19歳~20歳)

 

この頃から世界で活躍する大阪なおみ選手の注目度は日に日に増していきます。

2017年には新たにバインコーチと契約を結び、これまで課題とされていたメンタル強化を図ります。同年には世界ランクトップ10の選手に勝利をし、19歳の若さで世界と渡り合える実力を証明していきます。

そして歴史的快挙の年、2018年を迎えることとなります。

3月に行われたWTAツアー大会「インディアンウエルズ・マスターズ」で初優勝を果たしランキングを20位代まで押し上げます。

世界ランキング18位で臨んだ2018年最後の大会全米オープン(USオープン)で彼女の名前を世界の名前を轟かせます。

今まで日本人女子最高の4大大会成績は伊達公子選手のベスト4でしたが、あっさりと塗り替え決勝進出を果たします。

決勝戦でも、長年女子テニスを引っ張るレジェンド的存在のセリーナ・ウィリアムズに6-2 6-4のストレートで勝利し、日本人初のグランドスラム初優勝という歴史に名を残す偉業をやってのけました。

2019年~ 世界ランク1位・サーシャコーチと契約解消

1月に第5シードして全豪オープンを迎え、決勝でクビトバ選手(当時世界ランク6位)を破り、見事グランドスラム2連覇を達成したとともに世界ランク1位となる。

世界ランク1位となった直後に大坂なおみをこの地位まで押し上げたサーシャコーチとの契約を解消。メンタル強化に成功したといえる大坂なおみ選手の次なる課題はネットプレーや世界ランク1位としての戦術など技術面強化。世界ランク1位になる選手がコーチを変えるというのはよくある話でもあり、これから大坂なおみ選手がどのように変わっていくのか。まずは始めてコーチなしとして挑むドバイオープン大会に注目が集まります。

大坂なおみ大会情報

 

スポンサーリンク

まとめ

これからますます注目されていく大坂なおみ選手についてのグランドスラム優勝までをご紹介しました。今までは追う立場でしたが、これからは追われる立場となり、これからが勝負になってくるはずです。

これからも錦織圭選手とともに日本テニス界を引っ張っていく存在であり続けてもらいたいですね。

 

おすすめ記事

 

\こんな記事もあります/

テニスの疑問や悩みを解決!!

テニスを始めたい方へ!!

圭やなおみの対戦成績も!!


\SKのレッスン情報/

画像の説明文

<引用元>https://nontan7000.com/3864.html

 

 

 

コメント