シャポバロフと錦織圭の戦績は?両者のプレースタイルから相性を分析

錦織圭対戦成績

 

錦織圭選手とデニス・シャポバロフの「通算対戦成績」「コート別対戦成績」「錦織圭とシャポバロフのプレーの相性」についてまとめました。

プレースタイルの相性などはかなり主観が入りますが、温かい目で見ていただければと思います。

 

スポンサーリンク

デニス・シャポバロフとは

自己最高位23位

国籍 カナダ
年齢 19歳
身長 183㎝
体重 76㎏
プロ転向 17歳

プロ歴4年目を迎え19歳と若いシャポバロフは、5歳からテニスを始めました。

2016年ウィンブルドンでのジュニアの大会で優勝した経歴を持つ将来が期待される選手です。

2017年には、最優秀新人賞にも選ばれ、一気にトップ選手の仲間入りをした年となり、その年の全米オープンで4回戦進出を果たします。

シャポバロフ選手は日本でも人気の選手で、今後ATPを引っ張っていく存在になることは間違いないと思います。

・ツアー通算0勝(過去ベスト4が最高)

・マスターズベスト4最年少記録(18歳と119日)

・全米オープン4回戦

 

デニス・シャポバロフのプレースタイル

 

シャポバロフのプレースタイルはアグレッシブるな攻撃的プレーヤーです。

どんなに走らされても決してあきらめない不屈の精神と積極的にネットプレーへ試みる姿勢など、世界で戦っていくためのメンタルは素晴らしいものがあります。

メンタルはもちろん、ショットに関してもストローク・サーブと一級品で、ショットの質だけをとればトップ10にいてもおかしくない実力があります。

その一方で、戦術面に関しては少々淡白なところがあり、アンフォーストエラーが多い選手でもあります。

ですが、この若さでナダル選手やデルポトロ選手に勝利した経験があり、乗った時のシャポバロフの強さは異次元のものに生まれ変わります。

ショットは完成されています。戦術面に関してはまだまだ若いということもあり伸びしろしかありませんので、近い将来必ずトップ10入りをしてくることでしょう。

左利きの片手シングルハンドは非常にまれで、フォームもカッコいいのでぜひ注目してみてください。

 

錦織圭VSシャポバロフの対戦成績

 

錦織選手とシャポバロフ選手は過去に2回対戦があります。

錦織選手とシャポバロフ選手の対戦成績は

 

・錦織圭 1勝

・デニス・シャポバロフ 1勝

 

と対戦成績が少なく2試合とも2018年に行われました。錦織圭選手の敗退は2018年2月に行われた大会で、怪我明けでの大会となったため、錦織選手自身も本調子にはまだまだ及ばなかったと言っています。

2試合の両者の対戦は以下の通りです。

 

<2018年>ワシントンオープン 2回戦

錦織圭 2-0 シャポバロフ

<2018年>メキシコオープン 1回戦

錦織圭 1-2 シャポバロフ

 

コート別対戦成績

 

コート別での両者の成績は以下の通りです。

 

錦織圭 コート シャポバロフ
0勝 クレー 0勝
0勝 グラス 0勝
1勝 ハード 1勝

両者はまだハードコートでの対戦しかありません。

今後、シャポバロフ選手がトップ選手へと上がってくればおのずと錦織選手との対戦機会の増えてきますので、注目していきたいですね。

 

錦織圭とシャポバロフのプレーの相性は?

 

シャポバロフ選手のバックハンドがダウンザラインや角度のすごいクロスにバシバシ決まるようなことがあると、苦戦を強いられることになると思います。

ただ、ガツガツと攻めてくるプレーヤーに錦織選手は非常に強いですので、シャポバロフ選手とは

相性が良い部類に入ると思います。

ショットの威力はシャポバロフ選手に分がありますが、戦術面やショットの引き出しは錦織選手が2枚も3枚も上手でしょう。

左利きのサーブを得意のリターンで攻略できれば、錦織選手が優位に試合を運べると思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

非常に才能にあふれた闘争心の塊のようなシャポバロフ選手。

今後数年でATPを引っ張る存在になると予想されるシャポバロフ選手に対して、錦織選手は相手に苦手意識を植え付けさせることができるのか。

今後の注目していきたいです。

 

\こんな記事もあります/

テニスの疑問や悩みを解決!!

テニスを始めたい方へ!!

圭やなおみの対戦成績も!!


\SKのレッスン情報/

画像の説明文

 

 

コメント