ジョコビッチと錦織圭の戦績は?プレースタイルからみた相性を分析

錦織圭対戦成績

錦織圭選手といまだビック4に君臨するノバク・ジョコビッチの「通算対戦成績」「コート別対戦成績」「錦織圭とジョコビッチのプレーの相性」についてまとめました。

プレースタイルの相性などはかなり主観が入りますが、温かい目で見ていただければと思います。

※2019年1月24日追記

スポンサーリンク

 

 

ノバク・ジョコビッチとは

自己最高位1位

出身 セルビア
年齢 31歳
身長 188㎝
体重 75㎏
プロ転向 16歳

プロ歴が16年目を迎えるベテランプレーヤーですね。いやはやすごい!!

ジョコビッチの何がすごいって…こんなにもたくさんあります。

・ツアー通算72勝(シングルス)

・4大大会優勝回数14

・キャリア・グランドスラム達成

・4大会連続優勝

 

ちょっと、頑張りすぎですよ。

思えば、フェデラー・ナダル時代に割って入った最初のプレーヤーがジョコビッチでしたねー。

そんなジョコビッチ選手も30歳を超えてもう十分ベテランなのに、若手に全然負ける気配がしません。

 

ノバク・ジョコビッチのプレースタイル

ジョコビッチ選手の持ち味は何といってもコートカバーリングの良さにあります。

足の速い選手はたくさんいますし、ディフェンス力が高い選手も多くいますが、ジョコビッチ選手の場合はエースになるようなボールを逆にエースにするようなカウンターショットが凄まじいです。

返球能力に非常に長けていて穴のない選手なので、常に安定した成績を収めている理由は、このコートカバーリングの良さにあるといえます。

 

錦織圭VSジョコビッチの対戦成績

 

錦織選手とジョコビッチ選手は過去に17回もの対戦があります。

かなり戦っていますよね。ドローの相性は非常に良いようで汗

錦織選手の天敵と言われるジョコビッチ選手の対戦成績は

 

・錦織圭 2勝

・ノバク・ジョコビッチ 16勝

 

と、ジョコビッチ選手がかなり勝っています。

ちなみに錦織圭選手が4大大会で準優勝をした2014年の全米オープンで、ベスト4でジョコビッチ選手と対戦した時に見事勝利を収めましたが、なんとそこから4年間、錦織選手はジョコビッチ選手から勝ち星がなく、ジョコビッチ選手の15連勝となっています。

しかも、過去17対戦中、ストレート負けを喫した試合が9回。

…もはや超絶天敵、コートに立ったら蕁麻疹が出てくるくらいの。

 

直近3試合の錦織・ジョコビッチ対戦成績

 

■2019年全豪オープン準々決勝

織圭 0-2 N.ジョコビッチ

ゲームスコア

  1S 2S 3S 4S 5S
錦織 1 1 途中棄権
ジョコ 6 4      

 

■2018年全米オープン準決勝

織圭 0-3 N.ジョコビッチ

ゲームスコア

  1S 2S 3S 4S 5S
錦織 3 4 2    
ジョコ 6 6 6    

 

■2018年ウィンブルドン準々決勝

織圭 0-3 N.ジョコビッチ

ゲームスコア

  1S 2S 3S 4S 5S
錦織 3 6 2 2  
ジョコ 6 3 6 6  

 

 

コート別対戦成績

コート別での両者の成績は以下の通りです。

錦織圭 コート ジョコビッチ
0勝 クレー 7勝
0勝 グラス 1勝
2勝 ハード 10勝

錦織選手がジョコビッチ選手から2勝を挙げているのはハードコートでした。

ですが、、両者の対戦を見るとクレーコートでの試合の方が競った試合が多いように思います。

ジョコビッチ選手は比較的ハードコートを得意としているので、ハードで2勝挙げた錦織選手は、相当神ががっていたのでしょう。

その他のハードコートの試合では、ほぼストレートで敗れています。

次に錦織選手とジョコビッチ選手のプレーの相性についてSKなりに分析してみました。

 

錦織圭とジョコビッチのプレーの相性は?

 

錦織選手のプレースタイルは展開力の創造性。それに対しジョコビッチ選手のプレースタイルは安定したプレーと超人的なコートカバーリングのよさです。

基本的に錦織選手はラリー戦に持ち込みたいタイプのプレーヤーですが、普段なら決められるショットをジョコビッチ選手相手には決めきれないという展開になることが多いです。

当然、錦織選手はより厳しいコースや創造性に富んだプレーを仕掛けていきますが、リスクも大きくなります。

そして、ラリー戦を得意とする錦織選手が先にミスをしてしまうといった展開が両者の対戦での印象となります。

加えて、ジョコビッチ選手は、相手のボールが厳しければ厳しいほどより凄まじい威力のボールを打ち返せる能力があるため、ボールの勢いを利用できるハードコートにはめっぽ強くなるのです。

相性で言えば良くはないでしょう。と言いますか、毎試合、ジョコビッチ選手のプレーが錦織選手のプレーを上回る質の高い試合をしています。

ジョコビッチ選手が

「錦織選手と対戦するときはいつも調子がいいんだ!圭のプレーが僕のプレーの質をあげてくれるのさ」

なんてことを言っていましたので、ジョコビッチ選手からしたら相性がめちゃくちゃいいのでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

錦織選手とジョコビッチ選手の対戦成績についてまとめましたが、現状ではジョコビッチ選手が1つ上の次元のテニスをしているといったのが正直な感想です。

ですが、2度ジョコビッチ選手から勝利を挙げている事実もあります。

28歳の錦織圭選手が世界のトップを目指すのに大きく立ちはだかるジョコビッチ選手を今後打ち負かしていけるのか、2019年以降が楽しみです。

 

\こんな記事もあります/

テニスの疑問や悩みを解決!!

テニスを始めたい方へ!!

圭やなおみの対戦成績も!!


\SKのレッスン情報/

画像の説明文

コメント