バシラシビリと錦織圭の戦績は?両者のプレースタイルから相性を分析

テニス大会情報

2019年2月12日更新

 

錦織圭選手とニコロズ・バシラシビリの「通算対戦成績」「コート別対戦成績」「錦織圭とバシラシビリのプレーの相性」についてまとめました。

プレースタイルの相性などはかなり主観が入りますが、温かい目で見ていただければと思います。

 

スポンサーリンク

ニコロズ・バシラシビリとは

自己最高位20位

国籍 ジョージア
年齢 26歳
身長 185㎝
体重 79㎏
プロ転向 15歳

プロ歴12年目を迎えここ数年でトップ選手へと駆け上がってきたバシラシビリ、7年ほど目立った成績がなかった遅咲きの選手です。

初のツアー優勝は2018年となり、この年に2度ツアータイトルを獲得しています。

トップ20位をきる勢いがあり、現在最も伸び盛りの選手の一人となります。

4大大会では2018年全米での4回戦が最高成績となり、4大大会に安定して出場してきたのも、2017年からとなり、2018年では安定した成績を収めています。

・ツアー通算2

・全米オープン4回戦

 

ニコロズ・バシラシビリのプレースタイル

 

バシラシビ選手は超攻撃的なベースラインプレーヤーとなります。直線的な軌道のボールを打ち込んできますが、どんな状況でもしのぐといった様子はなく、ボールのスピードもかなりの速さがあります。

それを生んでいるのがスイングスピードの速さと上半身の強さにあります。高い打点から打ち込むフォアハンドは非常に脅威となり、トッププレーヤーからもあっさりとエースをとれるだけのショットであり男子テニスの中でも攻撃力はトップクラスでしょう。

その一方で、アンフォーストエラーも多く、また横の動きに若干の難があります。

バシラシビリ選手の強いボールを展開を作りながら返球できるトッププレーヤーには粘られてしまいポイントを失うケースも多くなってしまいますが、並みの攻撃力ではありませんのでハマれば異常な強さも発揮します。

 

錦織圭VSバシラシビリの対戦成績

 

錦織選手とバシラシビリ選手は過去に1回対戦があります。

錦織選手とバシラシビリ選手の対戦成績は

 

・錦織圭 1勝

・ニコロズ・バシラシビリ 0勝

 

と錦織選手が勝利しています。非常に競った試合となりましたが、最後は錦織選手のゲームメイクが勝り勝利となりました。

 

<2018年>モゼールオープン ベスト8

錦織圭 2-1 バシラシビリ

スコア(6-3 4-6 6-4)

 

コート別対戦成績

 

コート別での両者の成績は以下の通りです。

 

錦織圭 コート バシラシビリ
0勝 クレー 0勝
0勝 グラス 0勝
1勝 ハード 0勝

両者の対戦はハードコートのみとなっています。バシラシビリ選手の順位が上がってきたこともあり、今後錦織選手との対戦は増えてくることでしょう。

 

錦織圭とバシラシビリのプレーの相性は?

 

バシラシビリ選手はどこからでも攻撃してくるので、いきなりエース級のボールをズバズバ打ってきますが、錦織選手がムーンボールを交えつつバシラシビリ選手の強打を封じ込めている印象です。

全体的なゲームメイクがうまい錦織選手ですので、ガンガン打ってくるプレーヤーに対しては対戦成績は良いです。

相性はそこそこ良いのではないでしょうか。

バシラシビリ選手はフットワークに多少の難がある印象を受け、そこを錦織選手がバックのダウンザラインや一歩コートの中に入った角度のボールが有効です。

ですが、フットワークを補うにあまりある攻撃力を持つバシラシビリ選手が乗ってくるとなかなか思うような展開を作れない場面も出てきそうです。

リターンのうまい錦織選手にとってサーブはそこまで脅威ではありませんので、早い段階でブレイクできるかがゲームのポイントとなってきそうです。

スポンサーリンク

 

まとめ

ここ数年で一気にトッププレーヤーの仲間入りを果たした遅咲きのバシラシビリ選手。

下積み時代が長い選手はメンタルが非常に強く、バシラシビリ選手の場合は逃げの選択肢はありません。

みていてすがすがしいテニスをしますので、その勢いに負けない技術と経験で錦織選手がどうバシラシビリ選手と対戦するかが見どころとなります。

おすすめ記事

/こんな記事もあります/

テニスの疑問や悩みを解決!!

テニスを始めたい方へ!!

圭やなおみの対戦成績も!!


/SKのレッスン情報/

画像の説明文

 

 

コメント