錦織圭限定モデル『新ウルトラツアー95CV2019』のデザインは?

テニス商品

錦織圭選手テニスメーカーウィルソンの話し合いで生まれた、2019年楽天オープンで使用する
『ウィルソン ウルトラツアー95CV KEI EDITION2019』
が、9月末に発売されるという情報が入りました。

今回の新ラケットが生まれた経緯やデザインについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ウィルソンウルトラツアー95CV  KEI EDITION2019とは

錦織圭選手が15年以上契約を結んでいて、初めて制作に携わったラケットが、今回販売される『ウルトラツアー95 KEI EDITION2019 』です。

スペックは変えずにカラーリングを一新したモデルとなります。

【スペック】
フェイス…95Inch
重量…309g
フレームの長さ…27.25Inch
フレームの厚さ…22㎜
バランス…325㎜

モチーフは錦織圭選手の生まれた地でもある島根県の日御碕灯台となり、綺麗な空色が背景にある写真をイメージしたそうで、錦織圭選手がデザインを手がけたという錦織ファンにとってはたまらないラケットになっています。

ウィルソンウルトラツアー95CV  KEI EDITION2019のデザイン

錦織圭選手がデザインを手掛けたウルトラツアー95 KEI EDITION2019は、3色のブルーをフレームのトップ・ミドル・スロートで使い分け、海から空までの景色を表現しております。

スロート部分は濃い青になっており、トップにいくに従い淡いブルーが使われていて、スロート部分に書かれている文字色は銀色を使用しています。

また、日御碕灯台のロゴをトップの内側にひっそりと記されていたり英語表記でkeiの文字がはいっていたりなど、the錦織圭限定モデルラケットを前面に押し出したものになっています。

ウィルソンウルトラツアー95CV  KEI EDITION2019の販売日は?

新ウルトラツアー95CVは、9月30日から行われる楽天オープンで使用される見込みとなっており、販売日も楽天オープンに合わせて9月末となっています。

ただ、今回の限定カラーラケットは限定1200本のみ売り出されるようで、有名なテニスショップやネットではすでに予約がスタートしています。

『1200本限定』『錦織圭初の監修』ということもあり、予約で完売となる可能性は非常に高いでしょう。

今後、錦織圭選手がまた共同制作するということも言い切れないので、非常に価値の高いラケットとなりそうです。

一生に一度かもしれない錦織圭限定モデル『ウィルソン ウルトラツアー95CV KEI EDITION2019』は楽天オープンでも注目を集めそうですね!

《現行モデルウルトラツアー95CVの記事はこちら》

ウィルソン ウルトラツアー95 CVの特徴は?前作のバーン95CVと比較!【錦織圭2019年モデル】
2018年、錦織圭選手が再びトップ10に返り咲き、2019年は勝負の年となります。その相棒として選んだラケットがWilson ウルトラツアー95CV。 2018年12月7日に発売予定となる錦織圭の新作ラケットの特徴や錦織圭がWilsonに...

コメント