錦織圭のラケットデザイン制作プロジェクトの応募方法・期間・特典【ウィルソン企画2020】

テニスニュース

2019年12月4日、ウィルソンが「錦織圭選手が2020年に使用するラケットのデザインを応募します」との発表がありました。

自分のデザインしたラケットを錦織選手が使用するかもしれない、、、錦織ファンにはたまらない企画となりますね。

錦織選手が2020年9月以降に使用するラケットデザイン作成プロジェクトの応募方法やいつまで募集しているのかグランプリに輝いた作品の特典などをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

 

錦織圭 ラケットデザイン制作プロジェクト企画

錦織圭選手に勇気を与えられるラケットデザイン!というところから、今回の企画がスタートすることになったようです。

ウィルソン105年の歴史がある中で、プロが使用するラケットのデザインを一般応募の中から決めていくというのは、初の試みだそうです。

錦織選手は発表会見でも

「自分の使うラケットのデザインはモチベーションの面でも非常に重視している」
「テニスは孤独なスポーツだが、この企画でファンとともに戦っている感じが得られそうで、良い」

と、語っていました。

2019年には、錦織圭選手が自身でデザインを手がけた【ウィルソン ウルトラツアー95CV KEI LIMITED EDITION】が話題となりましたが、錦織選手にとってラケットのデザインというのは、ツアーを周るうえでも大事な要素となっているようです。

錦織圭 ラケットデザイン作成プロジェクトの募集期間

錦織圭選手が2020年秋に実際に使用するラケットデザインのアイデア募集の期間は

~2020年1月31日まで

となります。

ウィルソンが会見発表したのが2019年12月4日ですので、約2か月ということになります。

錦織選手は一からデザイン作成するとなると1年くらいかかるかな(笑)と冗談を言っていましたが、元がなく一からデザインを作成するとなると、人によってはかなり時間がかかりそうですね。

錦織圭 ラケットデザイン作成プロジェクトの選考基準

一般の方から応募されたデザインを、ウィルソンと錦織圭選手本人がすべてに目を通して、決めていくということです。

錦織圭選手が会見でちらっと

「今は緑が好き」

「作りこんでくれるのは、非常にうれしい」

「コンセプトがしっかりしているのは、選考基準になるかも」

「今までにない斬新なラケットを見てみたい」

といった、デザインアイデアのヒント(?)になることも言っていたので、参考にしたいですね。

なお、入選した方のみ、ウィルソンからメールにて連絡が届きます。

錦織圭 ラケットデザイン作成プロジェクトの応募方法

錦織圭 ラケットデザイン作成プロジェクトの応募は「ラケットデザイン」「ラケットコンセプト」「個人情報」の3つが必要になります。

ラケットデザイン

ラケットデザインはウィルソンがあらかじめ用意してあるテンプレートシートを使用して作成していきます。

PCでも作成でも手書きでの作成でもOK!イラストレーターにお願いしてもOK!だそうですので、堅苦しいルールはないようです。

>>デザインテンプレートページ

ラケットコンセプト・個人情報記入

ラケットコンセプトに関しては、ウィルソンから出されている応募フォームの欄から直接記載していきます。

《応募フォームの一部を抜粋》

応募フォームには、その他に

・メールアドレス
・氏名 性別 生年月日
・住所
・電話番号

などの個人情報記入欄があります。

>>応募フォームのページ

 

その他にも、デザインの見本など、下記のウィルソンHPからご覧いただけます。

※ウィルソン応募ページはこちら
>>KEI LIMITED DESIGN CONTEST 2020

錦織圭 ラケットデザイン作成プロジェクトの特典

みなさんがデザインしたラケットが入賞した作品は、2020年3月頃に発表され、入賞作品の中から錦織圭選手自身が最終選考をし、2020年6月頃に受賞者を発表する流れとなるようです。

入賞者、受賞者にはかなり豪華な特典が用意されています。

グランプリ賞(商品化)
→錦織圭直筆サイン入り本製品ラケット+10万分商品券

Kei Nisikori賞
→錦織圭直筆サイン入りサンプルラケット+5万分商品券

wilson賞 アイデア賞 特別賞
→錦織圭直筆サイン入りサンプルラケット+3万分商品券

ウィルソンのHP情報によりますと、計5名の入賞者となりそうです。

世界に一つしかない自分のデザインしたラケットが、錦織圭選手のサイン入りのおまけつきでプレゼントされるなんて、一生の宝物になりそうですね。

なお、グランプリ賞とkei nisikori賞に輝いた方は、実際に錦織圭選手本人から授賞式にて手渡しされるそうなので、誰にでも錦織圭選手を間近でお会いできるチャンスのある企画になっていますね。

錦織圭 ラケットデザイン作成プロジェクトまとめ

ウィルソンが企画する錦織圭2020年使用ラケットデザイン作成プロジェクトを簡単にまとめますと以下の通りです。

・受賞者の作品が実際に商品化される
・応募期間は2019年12月4日~2020年1月31日
・デザインは手書き・自作・イラストレーターどれでもOK
・入賞者は自分がデザインしたラケットを錦織圭選手のサイン入りとともに手に入る
・グランプリ賞・kei nisikori賞受賞者は、実際に錦織圭選手から贈呈

誰にでもチャンスがある、錦織ファンにはたまらない企画となっていますので、興味のある方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント