【錦織・大坂なおみ】全豪オープン後のランキングをあれこれ考察

テニス大会情報

※1月27日時点

日本の錦織圭選手と大坂なおみ選手が全豪オープン2019でともにベスト8進出を決めました!この時点で錦織圭選手は現在のランキング9位から7位へ浮上しており、大坂なおみ選手は現在のランキング5位から2位に浮上をしています。

大坂選手は全豪オープン優勝を果たし、日本人初となる世界ランキング1位となりました。

これまでの日本人最高ランキングは伊達公子さん・錦織圭選手・大坂なおみ選手で4位となりますが、大坂なおみ選手は日本人最高ランキング単独となることが決まりました。果たして日本が誇る2大スターは全豪オープン後にどこまで順位を上げることができるのか!?両者のランキングシミュレーションをしましたので、ぜひご覧ください。

 

大坂なおみ決勝 1月26日 

 

スポンサーリンク

 

錦織圭|全豪オープン後に世界4位の可能性も!

 

錦織圭選手は全豪オープン4回戦終了時点で合計ポイントが4110Pとなり、ランキング後6位に後退したフェデラー選手が4600Pのため、490P差となります。

そのため、さらに順位を上げるためには次戦の準々決勝VSジョコビッチ戦に勝利することが条件となります(ベスト8獲得ポイント360P、ベスト4獲得ポイント720)

以下は4回戦終了時点でのATPランキング暫定ランキングとなります。

<4回戦終了時点での暫定ランキングとポイント>

全豪後
ランク
選手 4R時点
獲得P
4R時点
合計P
1 ジョコビッチ 360 9315
2 ナダル 360 7480
3 ズベレフ 180 6475
4 デルポトロ 0 5060
5 アンダーソン 45 4845
6 フェデラー 180 4600
7 錦織圭 360 4110

 

全豪オープンでベスト8に残っている上位選手はジョコビッチ・ナダルの次に錦織圭選手となりますので、上位の表の3位~6位はそのままのポイント数となります。

錦織圭選手が仮にベスト4の場合は+360P準優勝の場合は+840P優勝の場合は+1640Pが現在の4110Pに加算されます。

仮に準々決勝のジョコビッチに勝利しベスト4になっただけでは+360Pが加算されるだけなので順位の変動は起こりません。

 

錦織圭が順位をあげる可能性は!?

 

仮に準々決勝のジョコビッチに勝利しベスト4になっただけでは+360Pが加算されるだけなので順位の変動は起こりません。

錦織圭選手がランキングを上げるためには準優勝以上が絶対条件となります。

 

錦織圭ベスト4→4420P

錦織圭準優勝→4950P

錦織圭優勝→5750P

 

仮に準優勝した場合は、その他の選手の成績に関係なく5位アンダーソン・6位フェデラーを抜いて5位が確定し、優勝した場合は4位デルポトロ・を抜いて自己最高位の4位まで順位を上げることができます。

また、ベスト8に残っているチチパス選手が仮に全豪優勝した場合でも、+2000Pで合計4085Pとなるため、4110Pある錦織選手は、全豪オープン後は7位から順位を落とすことがありません。

 

※錦織選手は残念ながら準々決勝ジョコビッチ戦で途中棄権となりました。
錦織圭はジョコビッチになぜ勝てないのか?その理由は経験とプレースタイル

 

全豪準々決勝VSジョコビッチ速報

 

大坂なおみ|全豪オープン後に世界1位の可能性も!

 

大坂なおみ選手は昨年の全豪オープンでは4回戦敗退となっているため、全豪でランキングを上げるチャンスとなっています。

前回優勝者ウォズニアッキ選手は-2000P・準優勝のハレプ選手は-1300Pの失効ポイントとなり、上位2名のポイントはかなり落ちたところからスタートします。その他の選手も失効ポイントの関係で全豪オープンが始まった時点では実は大坂なおみ選手は世界ランキング3位(暫定)の位置につけていました。

そして、4回戦終了時の暫定ランキングは以下の通りとなります。

基礎値
ランク
選手 獲得P 合計P
1 ハレプ 240 5682
2 大坂 430 5460
3 クビトバ 430 5420
4 スティーブンス 240 5307
5 ケルバー 240 4965
6 スビトリナ 430 4940
7 プリスコバ 430 4750
圏外 ウォズニアッキ 130 3566

 

全豪オープン4回戦終了時では大坂なおみ選手は2位につけています。上記に挙げた選手でベスト8に残っているのが

大坂なおみ

クビトバ

スビトリナ

プリスコバ

の4名です。そのため、今後の全豪オープンの展開次第では大きく順位が入れ変わる可能性があります。

※11/23 大坂選手は23日の準々決勝・スビトリナ戦にストレートで勝利したため、ベスト4が確定となり、世界ランキングも3位以上が確定となりました!

※11/24 大坂選手は24日の準決勝・プリスコバ戦に勝利したため、決勝進出をはたし、世界ランキングも2位以上が確定となりました!

※11/26 大坂選手は26日の決勝・クビトバ戦に勝利したため、日本人初となる世界ランキング1位となりました。

 

 

大坂なおみが世界ランキングの順位を上げる条件とは

 

現在残っている大坂・クビトバ・スビトリナ・プリスコバの4選手は今後の成績によって全員に世界ランキング1位の可能性が残されています。

現状2位にいる大坂選手ですが、次戦のスビトリナ戦に勝利をした時点で世界ランキング3位以上が確定します。

また、クビトバが準決勝で破れ(22日の準々決勝は勝利した)大坂なおみが決勝進出を果たせば世界ランキング2位が確定となります。

そして、現行で暫定1位にいるハレプが4回戦敗退したことで、仮に大坂なおみが優勝を果たした場合は世界ランキング1位を手にすることができます。

▶️【最新版】大坂なおみのランキング推移と大会成績

 

 

スポンサーリンク

まとめ|錦織・大坂のランキング考察

 

錦織選手・大坂選手ともに今後の展開次第ではランキングをかなり上げることができます。

錦織選手に至っては、3月までは失効ポイントがほとんどない状況なので今後さらなるランキング上昇が期待できますし、大坂選手に至っては全豪オープンで世界ランクング1位も目指せる位置にいます。

5月に行われる全仏→ウィンブルドンで上位シードを保つことができればランキングを安定させる可能性が大きくなりますので非常に楽しみです。

2019年さらなる飛躍のために、全豪オープン準々決勝めちゃくちゃ応援します!

 

おすすめ記事

 

\こんな記事もあります/

テニスの疑問や悩みを解決!!

テニスを始めたい方へ!!

圭やなおみの対戦成績も!!


\SKのレッスン情報/

画像の説明文

コメント