テニスニュースまとめ【2月4週目】|なおみ新コーチ・フェデラー優勝

2月4週目に起こったテニスニュースを、大会情報・日本人情報・選手情報の3つに分けてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

大会情報|テニスニュース

2月3週目におこなれたATPツアー大会、WTAツアー大会の結果はどうのようになったのか。

男子テニス・女子テニスの大会の振り返りを行っていきます。

男子テニス

2月4週目に行われた男子テニスの大会は以下の通りです。

・メキシコオープン「ATP500」
・ドバイテニス選手権「ATP500」
・ブラジルオープン「ATP250」

それぞれの優勝者と準優勝者は

大会 優勝 準優勝
メキシコ キリオス ズベレフ
ドバイ フェデラー チチパス
ブラジル ぺージェ ジェレ

メキシコオープンは現在世界ランキング70台にまで後退したキリオスが2回戦で第1シードナダルを、準々決勝でワウリンカ、準決勝でイズナーと立て続けにトップランカーを撃破し、決勝は第2シードのズベレフをストレートで勝利し、今大会初優勝を飾りました。

ドバイテニス選手権では、第1シードに錦織圭が2回戦で格下のホルシュカにフルセットで敗れるなどシード選手が立て続けに早い段階で敗れる大会となりました。そんな中決勝まで勝ち上がった第2シードフェデラーと第5シードチチパスが全豪オープン以来の対戦となりました。チチパスは2週連続優勝が懸かっていましたが、決勝ではフェデラーが圧倒しストレートで勝利。全豪オープン4回戦での敗戦の雪辱をはらした優勝となりました。

▼ドバイテニス選手権の結果はこちら▼

【決勝解説あり】ドバイテニス選手権2019の全結果|ドロー結果や獲得ポイント
ドバイテニス選手権2019が2月25日から1週間かけて行われます。 錦織選手は前大会のアムロテニストーナメントでベスト4に入り世界ランキングを6位としたことでフェデラー選手を抜き、今大会第1シードとして登場しています。 今季ATPツアー...

 

ブラジルオープンでは、前週初優勝したジェレが2週連続優勝を目指し決勝進出をしましたが、準優勝という結果となりました。

 

女子テニス

2月4週目の女子はプレミアクラスの大会がありませんでした。

スポンサーリンク

 

 

日本人情報|テニスニュース

2月4週目の主要大会に出場した日本人選手は男子からは錦織圭選手・ダニエル太郎選手・西岡選手の3選手が出場しました。

男子選手 ランク 大会 結果
錦織圭 6 ドバイテニス選手権 2回戦
ダニエル 70 ブラジルオープン 1回戦
西岡良仁 75 メキシコオープン 2回戦
伊藤竜馬 138 チャレンジャー 2回戦
綿貫陽介 177 チャレンジャー 2回戦
女子選手 ランク 大会 結果
大坂なおみ 1
日比野菜緒 118 チャレンジャー 1回戦
土居美咲 120 メキシコオープン 2回戦
奈良くるみ 152
       

錦織選手はブリスベン国際以来今季2度目の優勝を目指しましたが、これまでの10試合連続ベスト8以上の記録を更新できず、格下相手に敗戦となりました。

大坂なおみ新コーチ|テニスニュース

2月28日にSNSにて大坂なおみが新コーチと契約したことを明かしました。陰でものを言わずにしっかりとコミュニケーションが取れる・ポジティブな考えの2つの条件を満たした人物を望んでいましたが、今回の新コーチには納得のしている様子です。

来週3月6日から行われるパリバオープンに新コーチと初めて臨むことになります。

 

 

3月1週目の大会情報|テニスニュース

3月1週目は男女にとって非常に大きい大会「BNPパリバ・オープン」が開催されます。

女子は3月6日~ 男子は3月7日~ から始まる同大会は全96ドローで約2週間かけて行われる大会となります。

 

錦織圭は前年度のパリバオープンは出場しておらずポイントを大きく稼ぐチャンスとなる大会で、結果次第では世界ランキングトップ5も狙える位置にいます。

大坂なおみは前年度のパリバオープンを優勝しているため、世界ランキング1位を死守するためにも結果を残さなければならない重要な大会となります。

コメント