テニスニュースまとめ【2月3週目】なおみ1回戦敗退・チチパス優勝

2月3週目に起こったテニスニュースを、大会情報・日本人情報・選手情報の3つに分けてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

大会情報|テニスニュース

2月3週目におこなれたATPツアー大会は3つ、WTAツアー大会は2つ実施されました。

男子テニス・女子テニスの大会の振り返りを行っていきます。

男子テニス

2月3週目に行われた男子テニスの大会は以下の通りです。

・マルセイユオープン「ATP500」
・リオオープン「ATP250」
・デルレイビーチ「ATP250」

それぞれの優勝者と準優勝者は

大会 優勝 準優勝
リオ ジェレ オジェ
マルセイユ チチパス ククシュキン
デルレイビーチ アルボット エバンス

2月3週目の大会はシード勢が立て続けに早い段階で敗退し、ノーシードの活躍が目立つ週となりました。

リオオープンでは、第1シードのティエムをはじめ、8シード中7選手が初戦敗退となる異常事態となりました。そんな中、初戦でティエムに勝利する大金星を挙げたジェレ(大会時ランキング90位)が勢いに乗りそのまま優勝となりました。また、準優勝は若干18歳のオジェ アリアシムがツアー初の決勝進出となり、大躍進を見せました。

マルセイユオープンは、2018年から好調を維持している第1シードのチチパスが全試合をストレートで勝利し、圧勝の優勝となりました。

デルレイビーチは、ノーシードのアルボット選手が同じくノーシードのエバンス選手を最終セットタイブレーク9-7の接戦をものにし、2015年以来となるATPツアー2勝目をあげ世界ランキングを52位まで上げ自己最高位となりました。なお、今大会が復帰戦となる第1シードデルポトロ選手は準々決勝で敗退となりました。

 

女子テニス

2月3週目に行われた女子テニスの大会はプレミアの中で2番目にグレードの高く64ドローと規模のドバイテニスが実施されました。

・ドバイテニス選手権「プレミア5」

優勝者と準優勝者は

大会 優勝 準優勝
ドバイテニス ベンチッチ クビトバ

今大会第1シードで登場となった大坂なおみ選手は初戦でストレートの敗退となりました。また、シードが早い段階の敗戦が相次ぎ16シード中2回戦までの敗退が8選手となっています。優勝はノーシードのベンチッチとなりましたが、もともと自己最高位は2016年に7位となっており実力のある選手です。まだ21歳ということもあり、トップ10に戻ってくる選手となることでしょう。今大会の優勝でランキングを23位に挙げています。

準優勝のクビトバ選手は25日付のランキングを3位にあげています。

 

日本人情報|テニスニュース

2月3週目の大会に出場した日本人選手は男子からはダニエル太郎選手・西岡選手・綿貫選手の3選手が、女子からは大坂なおみ選手が出場をしました。

・ダニエル太郎
マルセイユオープン2回戦敗退

・西岡良仁
デルレイビーチオープン1回戦敗退

・綿貫陽介
デルレイビーチ予選敗退

・大坂なおみ
ドバイテニス選手権2回戦敗退

大坂なおみ選手はコーチ問題が精神的につらかったとのコメントを残しており、ムラデノビッチ相手にキープが1回しかできずに3-6 3-6のストレートで敗退となりました。本人が予想していた以上のコーチ問題の反響と世界ランキング1位というプレッシャーが不甲斐ないプレーへとつながってしまったとして、会見で涙を流すシーンもありました。

スポンサーリンク

選手情報|テニスニュース

マルセイユオープンでツアー2勝目果たした世界ランキング11位のチチパス選手は、全豪でフェデラーに勝利しベスト4に入って以降は思うようなテニスをできていなかったですが、今大会でハングリー精神が戻ってきたと紺としており、今後の活躍が期待されます。

リオオープンを制したジェレ選手は、両親を病気で失っており、今大会の優勝は天国にささげたいとコメントしております。今後の活躍を期待したいですね。

フェデラー選手がクレーコート開催のマドリードオープンに出場する意向を示しました。年齢を重ねてからはクレーコートへの参戦を控えていたフェデラーですが、マドリード大会・全仏オープンへ都出場する予定を明かしており、テニスファンにとってはクレーコートでフェデラーがまた観られるということで、非常にうれしい情報となりましたね。

また、ナダル選手はメキシコに自身2校目となるテニスアカデミーを開講したことをメディアに発表しました。世界トップ選手が地域のテニス活性化に向けて行動してもらえるのは素晴らしいことですね。

2月4週目の大会情報|テニスニュース

2月17日から開催されるドバイテニス選手権に錦織圭選手が第1シードとして登場します。第2シードは世界ランキング7位のフェデラー選手となり、トップシードとしての錦織選手の活躍が期待されます。

 

大坂なおみ選手は2月4週目は試合がなく、次戦は錦織圭選手とともに3月に行われるパリバオープンに出場を予定しています。

コメント